淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

SNSでイイネをもらうよりも

最近、土曜日が待ち遠しい。 昨日は土曜日だったが、年明けの4日の土曜日が早くも気になっている。 毎土曜日は副業として灯油の移動販売をする日。年明けの4日も働くことになっている。 楽しみでもあるが、不安も増えている。交通事故に出会うリスクを出勤す…

スマホありき

昨日、夕食を食べているとインターホンが鳴った。インターホン越しに会話をすると、宅配便のドライバーだった。 荷物の受け取りのために玄関の扉を明けた途端、何かが目に入って驚きの声をあげた。 自分の視野に突然、入ったのは宅配便のドライバー。彼は門…

同伴

前の前に勤めていた会社の同僚から誘われたので、呑みに行った昨日。 同僚と落ち合った場所は、名古屋で一番の繫華街である栄。栄のドンキホーテの前で18:30に待ち合わせをした。 自分は昨日からシステムエンジニアとして、新しい現場に着任した。その作業場…

一度くらいは

年賀状の通信面のデザインがやっと決まった。 母親の分の年賀状を印刷しているときに、自分がどうするかを聞かれたのだ。 正直、その時にはまだ全くの白紙だったが、意思よりも先に意外な言葉が口に出ていた。 母親は何を思ってその言葉を聞いていたのだろう…

あおなみ線に初めて乗って

月に一度の通院日だった今日。かかりつけのクリニックで診療内科を受診した。 患者さんには自分と同じ仕事をしている人が多いことを診察中に、主治医から聞いた。主治医は自分より年上の女性だが、品が良くて文字通りにスマートな方だ。 常にお客さん先で仕…

ギリギリでホワイトクリスマス

blogを読んでくれている友人に、自分の来月の給料のことを気にかけてくれた人がいたので、今日はそのことの報告から書き進めたい。 今月中に新しい現場に着任することが決まったので、来月に支払われる給料は4割減給される可能性が、ほぼなくなった。 26日の…

雨の大阪から戻って感じたこと

天気予報を意識しない人はお金が貯まらない、と何かに書いてあったのを読んだことがある。 仕事のときはあまり意識しないが、遊びに行くときだけは前日に天気予報を見ることが多い。 昨日の日曜日は、昼前に出かけたので天気くらいは確認する時間があったは…

仕事で充足感を感じた後の酒は別格だった

今日の未明、お酒を呑んだメンバーと一緒にタクシーに相乗りして帰ってきた。 この文章を書いている今も少し眠いし、身体のあちこちに疲れが残っているが、気分は悪くない。 右手の手首の返しが気になって、キーボードが打ちにくくても。 昨朝は6時前に起き…

マスターなのに3級

今年もあと10日。ここ数年の中では様々なことを経験したせいか、今年はいろいろな記憶が曖昧になっている。 先日、ある現場に着任するための面接において、自分の経歴書に書かれていた数年前の仕事のことを聞かれた時、全く答えられなかった。自分が設計を担…

令和になっても年賀状

昨日の夕方、母がひょっこり尋ねてきた。 先月まではほぼ毎週末の一日は、実家で夕食を食べていた、自分が灯油の移動販売をするまでは。 そのせいかどうかはわからないが、たいした用事があったとは思えなかったが、自分の家までわざわざ来たのだ。 車で10分…

ブラ歩きをした後に下駄を盗られて

昨日はまず、朝から知多へ赴いた。次の仕事についての面談があったから。 面談場所は、私鉄の普通電車しか停まらない駅から5分ほどのところにある、工場内の事務所だった。 その工場までの通勤時間が80分はかかること。現場で必要とされるスキルが自分とピッ…

La vie continue.

冬の雨が降りしきる中、電車を乗り継いで岐阜駅に降り立った昨日の夕暮れ時。 仕事で知り合った友人と岐阜駅前で飲食店が軒を連ねる玉宮町のお気に入りの店で、おでんを食べながら千代菊を呑むためだった。 秋が終わりに近づくと、どうしても岐阜の銘酒であ…

やっと喋ってくれたね

昨日に続き、今日も日曜日のことを綴りたい。 hatehatehahaha.hatenablog.com 午前中の円頓寺商店街で撮影を行った後、自宅に戻った。 午後のロケ地だったどうだん亭が、自宅から最寄りの場所だったから。 市こそ、自分が住む街名古屋からはおとなりになる尾…

なかなかカワイイ

昨日の日曜日は加藤凪海さんのポートレートを撮影した。 撮影会、フォトサークルNGPに参加して。 photo-ngp.info 午前中は円頓寺商店街、午後からはどうだん亭がロケ地だった。 この撮影会に参加したのは初めて。名古屋で催されるいくつかの撮影会に参加して…

シンプル

今、風呂上がりにこの文章を書いている。今日は楽しい一日だった。その理由については、おそらく明日の記事で書き綴ることになるだろう。 昨日は今日と違った意味で充実していた。自分の文章表現力では、胸中を表すことができないのが悔しいほどに。正しく伝…

床屋に行ったり夜回りしたり

師走前半最後の平日である昨日は珍しく、会社からの連絡が二件もあった。 午前中には営業から電話があり、来週の水曜日に知多市で面談が設定されたことを聞いた。 来週の水曜日は18日なので、師走も後半になる。そんな時期に面談を受けても現場に参加できる…

新たな好奇心

映画化された『マチネの終わりに』を観てから、ある思いが自然に沸いた。 その思いを実現するのは途方もないことなので、しばらくは誰にも話していなかったし、このblogにも綴ってこなかった。 だが、日曜日にイエティに行った際に同行した友人に気を許して…

急ぎの用なんてそんなにあるものじゃない

今日は昨日の記事からの続き。 hatehatehahaha.hatenablog.com 国道156号線沿いにある、郡上市の道の駅に車を停めた。駐車場内はトラックと自家用車が数台ずつ。 駐車の場所は選びたい放題だったので、寝ぼけてもお手洗いに迷わずに行けてなおかつ、車に戻り…

早くもハイブリッド

昨日と今日の行動の起因は今週の日曜日にあった。イエティに行ったことと同行者の言動だ。 中途半端にスキーをしたことと、同行者がスノーボードを滑っているのを見たことで、スキーをもっと滑りたくなっただけでなく、スノーボードも滑りたくなったから。 …

揚げたてのコロッケを買いに出かけたら

今日で自宅待機10日目。 昨日の会社からの連絡は、自分が依頼していたメールアカウントの発行が済んだというメール連絡のみ。 メールアカウントの使用方法がzipファイルで圧縮されて添付されていた。パスワードの解凍パスワードは聞いていないので、添付ファ…

今年のシーズンインはイエティだった

昨日、自分のウインタースポーツのシーズンが幕を上げた。例年に比べて遅い方だと自分で思っていたし、同行してくれた女友だちも自分がまだ今シーズン、一度も滑走していないことを少し驚いていた。 過去二年の自分のウインタースポーツのシーズンインの日を…

面談面談、また面談

令和最初の師走の一週間が過ぎた。第一週の平日を社畜として自分がどのように過ごしていたかをズバリ書く。自宅待機と面接だ。 先月末で現場作業が終わったので、次の現場にアサインされるために今週は月曜日から金曜日まで、三回の面談を受けた。 人前に出…

仮名オオタニさんだけのせいではない

今日の記事は昨日の続き。 hatehatehahaha.hatenablog.com 仮名オオタニさんは続けた。一番簡易なのは、現住所に住んでいる身内の母親か弟に来てもらって形式上、還付金の受け取りを委任することだと。 委任者の現住所が還付書の住所と一致していれば、還付…

愛車が廃車になった後に教えてくれたこと

人対人、会社対会社であっても支払い過ぎたお金を取り戻すのは困難かもしれないが、今日の記事は文句ばかりを口にするアラフィフのオッサンが税金を取り戻すエピソードだ。っくりかもしれないが、街中の風情も秋の終わりから初冬に装いを変えている。 ポスト…

ファン目線、作家目線ではなくなっていた 【『マチネの終わりに』を鑑賞して】

芥川賞作家の平野啓一郎が書いた大人の恋愛小説、【『マチネの終わりに』。自分はこの小説を新書で買い求めただけでなく、好きな小説のひとつだ。 この小説の映画化が発表された時、複雑な感情を抱いたし、その気持ちの一部をこのblogにも書き記した。 hateh…

戦友との再会

社会人になってから一番苦労した仕事と聞かれたら、自分は次のように答える。宅配便のドライバーをしていた時だと。苦しみながら配達しているときに、何度か思ったことがある。今、他の車にはねられたら、楽になれるだろう、と。 現在、自分が働いているITの…

3年連続的中ならず

このblog、たんぱく宣言を書き続けている中で自分自身、ひっそりとニンマリとしていたことがある。「ユーキャン新語・流行語大賞」を2年連続で的中させてきたことだ。 一昨年、昨年に続き今年も予想したが、残念ながら今年は外してしまった。 hatehatehahaha…

なんちゃってプロカメラマンからの卒業

しばらく、NikonのAPS-C機を触ることはないだろう。自分が持っているカメラのことではない。Nikonのカメラは持っているが、D610だから。古い型ではあるが、一応はフルサイズセンサーのカメラだ。 9月の終わりからお手伝いさせてもらっていた写真撮影での現場…

Star Hunterになれなかった

週末の深夜、名古屋から東三河郊外に向かう道を一台の小型車が走った。車に同乗しているのはアラフィフ男性の二人。 土曜日の夜にむさい男同士でドライブしていたのは、マスヲとその友人だ。目的地は旭高原。ドライブは手段であって、本来の目的は初冬のキレ…

黒魔術が使えなくてよかった

今日で今月も終わる。自分にとって今年は様々な変化があったこともあって、慌ただしいことも多かった。 結婚式でオッサンがするスピーチではないけれど、様々な坂があった。登り坂、下り坂、そしていくつものまさかが。 仕事においてもつい先日、まさかが起…