淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

時代にマッチしてない気もするが

 昨日に引き続き今日の就業後もデパート巡りをした。昨日はJR高島屋名鉄百貨店をまわったので、今日は地下鉄で矢場町まで行き、松坂屋から歩いて三越丸栄をまわった。実は昨日からチョコレートケーキを探しているのだ。
 今日も気分よくデパート巡りを楽しめたのが、ひとつだけ気になったことが起きた。

 名古屋で一番の老舗と言われているデパートでのことだった。確かに1番と言われるだけあって魅力的な商品が多く、マスヲが個人的に食べたいチョコレートケーキ以外の商品もちらほら見かけた。
 あるショーケースの前で気になったものがあったが売り切れだったので店員に尋ねると、その日にならないと入荷の状況もわからないとのこと。なんとも心細い。
 購入日が確定しているのであれば前もって予約できるとのことだったが、キャンセルが出来ないことも強く念押しされた。
 ここまで言われると興味が出てくるので忘れないようにスマフォで写真を撮った。
 すると店員から強い口調で館内での写真撮影はNGであることを告げられた。デパートだということを考えると少しびっくりするような言い方だった。そんな言われ方をするとこちらも少しはムッとする。店員の目の前でわかるように撮影した写真を消して見せた。
 すると店員は繕うようにしてカタログを差し出した。

 帰宅してから今回のことが気になったので、昨日から回ったデパートすべてに電話で問い合わせた。名古屋人が俗に言う「4M1T」にだ。
 時間が19時30分を過ぎてから問い合わせをはじめた。時間のためか丸栄は電話がつながらなかった。名鉄百貨店は係りの人間が不在とのことで、後日メールで正式の返答をもらうことになっているが方針としてはNGらしい。
 三越松坂屋からは一応電話でデパートとしての見解を説明してもらったのが、相手側の説明が理解しがたいために納得できないために割愛させて頂く。
 1番納得できたのはJR高島屋だ。名古屋人としては「4M」に親しみを感じているのでひいきしたいところだが、今回の対応については完敗だ。
 JR高島屋からの返答は他のお客様が偶然写ってしまったときの肖像権の問題を気にしているとのことだった。
 基本的には館内の撮影はお断りしているとのことだったが、売場の係りに相談して頂ければ柔軟に対応して頂けるとのことだった。
 スマフォが一般的なり、高性能のカメラを皆が持ち歩く時代になっていることを考えると他のデパートにももっと柔軟性のあるルール作りを期待したいのだがどうだろう。