淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

雨中滑走をねらって

 今朝の天気予報によると今日の午前中は小雨だった。その予報を確認してから朝食をとり、8時ごろに車で家を出た。ウイングヒルズのサマーゲレンデを滑走するためだ。

 以前から、人工スノーマット「PIS*LAB」は雨が降るとスピードが出やすく、滑りやすいという話を聞いていたので、一度自分でも体感したかったのだ。

 おまけに今週の水曜日に次の案件の面接をすることになっている。会社との口約束では今月一杯はゆっくりしていいことになっているが、会社の約束には何度も苦い思いをさせられているので、そのまま鵜呑みにはしていない。

 面接の流れによっては明日からなんていう話にもなりかねないので、時間が取れる時には後悔の無いように過ごさないともったいないからだ。

 

 先日の教訓からリフト券及び「PIS*LAB専用板のレンタルも4時間で充分だということが分かったので、朝食を食べてから高速道路を使わずにゆっくりと向かった。遅くても、正午までにゲレンデに着けば問題ないと考えたからだ。

 家を出てからしばらくは小学生の分団登校を何度も見かけた。ほとんどの車は都心へ向かっている時間だが、マスヲの車は郊外へ。他にも郊外へ向かう車が意外と多く、道中はそれなりに時間がかかってしまった。

 走り出してからしばらくは雨が降らなかった。ゲレンデ近くの国道156号線を折れるころになってようやく小雨が降りだした。それでもワイパーのスピードは一番遅くて大丈夫なほどだった。

 

 ゲレンデには11時過ぎに到着した。サマーゲレンデの良いところは雪ではないために、ゲレンデコンディションが時間によって変わりにくいことだ。

 最初のリフトに乗ったのは11時30分を過ぎていたが雨は降っていない。今日の1本目を滑った。先日よりは曇っているので体を動かしても暑くない。

 だが、マスヲが到着する前に多少雨が降っていたようだが、期待していたほどでもなく先日よりはスノーマットの抵抗が多少少ない程度だったが、先日よりは少しスピードが出る。人も少ないので全体的にスピード感も楽しめた。

f:id:mobemobe617:20170710212906j:image

 今日の課題は先日のラスト数本で感覚を掴みはじめた股関節と膝の連動だが、それなりに及第点が取れたと思う。空いているゲレンデを3時間ちょっと滑るだけで満足できた。

 

 名古屋に帰ってくると夕立が訪れ、しばらくすると雷も鳴り出した。雷雨を見ながらゲレンデでもう少し降ってくれればと思ったが、その時に忘れものに気が着いた。ストックを忘れてしまったようだ。

 また、近々滑走するための口実が出来た。