淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

スタンディングオペレーション?

 昨夜、40年来の友人とある居酒屋で飲んでいた時のことだ。マスヲが先日鑑賞した舞台「ベター・ハーフ」について熱を入れて話していた。するとそれまではグラスを傾けつつ話を聞いていてくれた友人が疑問を投げかけてくれた。「スタンディングオペレーション?」、と。「スタンディングオペレーション」、とマスヲが繰り返す。
 友人は大笑いしながらそれを訂正してくれたのだ。「スタンディングオペレーション」ではなくて「スタンディングオベーション」の間違いじゃないかと。
 スマフォで確認するとすぐに間違いが確認できたが、酔っ払っていてもかなり恥ずかしかった。その時、すでに河岸を変えて3件目。終電近くなっていたころなので、ビール、ハイボール、酎ハイを合わせて飲んだ杯数は2ケタに近かったのではないだろうか。
 スマフォですぐにその場でblogを訂正したが、今この文章を書いている時でもまだその恥ずかしさは収まりがつかない。今まで読者に一番読まれている記事でもあったから余計に、だ。
 この場を借りて改めて読者に、以下の記事を訂正したことの報告と間違いをしていたことを謝罪したい。

hatehatehahaha.hatenablog.com

 その後友人は、「それでもお前は物書きなのかよ」、と冷やかしてくる。当然だろう。マスヲはやはり無知すぎる。「気づいた読者は変換ミスと思ったんじゃないか」と少しなぐさめながらも、まだニヤついていた。
彼は「Standing operation」と「Standing ovation」を英語で考えるとわかり易いことも付け加えてくれた。

  • operation:運転,操作
  • ovation:熱烈な歓迎,大かっさい

 口にし難い相手の幼稚な間違いも笑い飛ばしながら訂正してくれるのも、その間違いを照れながらもすぐに受け入れることが出来るのも古くからの友人関係だからだろう。彼に感謝したい。

 実は昨夜の最後はその居酒屋に行くつもりではなかった。先日blogに書いたキャバレー花園の東新町店に行くつもりだったし、実際に足を運んだ。
 だが入口で黒服にマスヲが気に入っていた女性の在籍を確認したところ、黒服が申し訳なさそうな表情をしながらいないことを教えてくれたので、入店を見合わせたのだ。

hatehatehahaha.hatenablog.com

 マスヲはあれから彼女に会っていなかったが、ずっと気になっていたことがあったので話したかった。blogに書いたことは彼女に話していたがその記事が長い間人気の記事なっていたことと、リアルに交流がある男性読者から彼女の評判が良かったことと、このblogのアドレスを。
 足を運びながら彼女にメールをしたが返事は今もない。当たり前のことかもしれないが、人と人との出会いは今後も、儚いからこそ大事にしたい。