淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

台風5号

 昨日は朝から体調が悪かったので仕事を休んだ。起きたときから体が重く、片頭痛と眩暈がひどかったからだ。
 台風5号のせいで気圧の変化に体がついていけなかったのが原因かもしれない。
 何とか自社に欠勤を知らせるメールをすると、またベッドで休んだ。目が覚めると14時近くになっていた。二日酔いを除けば、午後のこんな時間まで眠ったのはもう記憶にないほどだ。自分が心身共に疲れ切っていることを痛感した。

 目が覚めても体調は優れないままだったが、台風が近づいているので車で食料品をスーパーに買いに行った。その後簡単な食事を取り、通院している接骨院に向かった。
 先週は残業のせいでほとんど通院できていなかったので、そのことも体の変調に繋がっていると考えたからだ。
 通院先は何時も混んでいることが多いのだが、流石に台風の風雨が強まっているせいかマスヲの他の患者は1人だけだった。

 すぐに診察室に通されて調子を聞かれたので、かなり調子が悪いことを告げた。
「そういえば、今日は朝から調子がいい人はいなかったですね、やっぱり台風の影響ですか」と笑いながら院長は答えてくれた。
 先週の後半の残業の疲れが祟ったのか院長から施術中にかなり様子が悪いことを告げる言葉が出てくる。長い間座っていたのか、と言う質問も受けたので金曜日は22時過ぎまで、座って仕事をしていたことを答えた。
 それにあわせて治療も普段はあまり痛みを感じることもないのだが今日は股関節を中心とした下半身の施術を受けているときには声を出してしまったほどだ。

 施術が終わったあと、いくらかは体が楽になった。背中の張りは幾分楽になったが片頭痛はまだ少し残っている。施術後にまだ違和感が残っていても少し横になれば、更によくなることが多いので、良くなることを期待して帰宅してすぐにまた横になった。
 目が覚めると20時を過ぎていた。自分が思っていたよりも長い時間眠っていたことにびっくりしたが、その割には体が楽になっていない。偏頭痛も残っているし、体もだるい。疲れがたまりきっているのだろう。
 天気予報で台風の位置を確認すると考えていたより、マスヲの住んでいる地域に近づいていた。
 久しぶりに南側の窓についている雨戸代わりのシャッターを思い体で何とかおろすと、シャッター越しにも強い雨音が聞こえてきた。
 今日はいろんな意味で台風一過になるといいのだが、どうだろう?