淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

もうひとつの宿望

 マスヲには叶えたいと思っている宿望がふたつあることと、そのうちのひとつについては最近blogで書いた。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 もうひとつの宿望についても書こうと思う。それは全県制覇、全都道府県を訪れることだ。
 マスヲは旅行好きなため、グループでも1人でも機会があれば興味のある土地を訪れた。1人旅の場合は、歴史が好きだったこともあり、歴史の舞台になったところや好きな人物にゆかりがあったところを中心に回っていた。するといつの間にか日本地図の中で訪れていない都道府県を意識するようになった。

 また、あるころから旅行自体が好きだということに気がついた。マスヲの父親は車の免許を持っていなかったため、家族と出かける範囲についてはある程度限られていたせいもあるだろう。だからといって父親に不満を持っている訳ではなく、逆に感謝しているくらいだ。
 ある職場の先輩に、自分の働いて得たお金で行きたい場所に訪れることに価値があるという言葉をもらったが、今ではその通りだと実感している。

 ちなみにマスヲが訪れていない都道府県はあとひとつ。それは沖縄県だ。妻も旅行が好きだったので結婚した当初はよく2人でも出かけたのだが、マスヲが沖縄行を提案する度に彼女に却下された。
 ちなみに妻は沖縄には何度か訪れたことがあるらしい。

 マスヲが沖縄県以外の都道府県を訪れたことを直接聞いた人や人づてに聞いた人からお勧めの旅行地などを聞かれることも何度かあるが、最近は即答するのが難しいと思っている。
 相手が旅行に求めているものや旅程、季節などの条件によっても変わってくるからだ。

 最近、週末も働いている日々が続いているせいかスキー以外での外泊はしばらくしていない。おそらく最後の旅行は仕事で知り合った友人と大阪での飲み歩き旅行が最後になるのではないだろうか。それも少なくとも今年や去年ではないはずだ。
 心身共に疲れているのでのんびりとした旅行がしたい。沖縄の離島のビーチで時間を忘れるようなひと時を過ごせたら最高だろう。

 ただ、ある女性から次のようなことを言われた。沖縄だけだったら取っておいた方がいいじゃないかと。沖縄に行ったら死んでしまうかもと、冗談で言われた。
 彼女が言おうとしたことは何となく感じた。人生のひとつの目的としてひとつくらい取って置いても悪くないだろう。まだ、平均寿命までは数十年あるのだから。