淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

ブラマスヲ ~大須④~

 お昼休みを仕事の都合のためにずらして取ることにした。いつもは12時からだが他の人が休んでいないときにしかできない作業があったために、13時からお昼休みを取った。
 個人的には12時からのお昼休みより、13時からの方が好きだ。9時始業の会社が多いと思うが13時からお昼休みを取ると休みの前後の仕事の時間が4時間ずつ半分になるからだ。

 せっかくなので12時からの休みだと混雑してしまう店で食事をすることにした。仁王門通にある有名なピザ屋で食事をした。これもお昼時間をずらすメリットだと思う。
 オープンカフェな作りになっており、マスヲは通りに面した席で食事を楽しんでいた。
f:id:mobemobe617:20170906231924j:plain
 表を見ながら食事をしていると、撮影禁止のプラカードを持った数人のグループが見えてきた。ちょっと異様な雰囲気だった。
 店内の方に目を移すと背中からでもわかるタレントが何人かいた。ひとりは明らかにザキヤマこと山崎弘也だ。ということは残りの数名はロバートかもしれないとあたりをつけた。おそらく「ザキとロバ」のロケかもしれないとぼんやりと見ていた。
 するとプラカードを持っていた集団と同じTシャツを着た感じのいい女性がステッカーとチラシを差し出した。
f:id:mobemobe617:20170906232000j:plain
f:id:mobemobe617:20170906232024j:plain
 女性が言うにはこのロケで自分がTVに映って差し障りがあるようなら1週間以内にTV局に連絡して欲しいとのことだった。別に問題がないこととたまにこの番組をみていることを彼女に話したが、話題が続かなかった。
 魅力的な女性の前ではどうしてこんなにアドリブが利かないかと自分に軽い嫌悪感を抱いた。
 中年のお笑いタレントの写真を撮るくらいなら、彼女の写真を撮りたいくらいだった。冗談っぽくお願いしたらひょっとしたら写真を撮らせてくれたかもしれないと店をでた後にぼんやり考えていた。

 曇り空のせいか暑くなかったのでアーケードのない裏路地を食事後に散歩した。皆が仕事をしている部屋で休もうとしてもリラックスできないからだ。
 しばらく歩くと銭湯を見つけた。随分味のある銭湯で昭和な雰囲気を醸し出している。30年以上、大須に買い物や遊びに来ているのに初めて気が着いた。
 残業で疲れた後にこの銭湯のお湯で疲れを流すのも悪くないかもしれない。
f:id:mobemobe617:20170906232045j:plain
 銭湯を通り過ぎると小さな公園が見えてきた。しかも小さいながらも噴水まである。近づいてみると噴水が噴き出ている外側の貯水槽には錦鯉まで泳いでいる。
 少しアーケードを離れただけでいくつかの発見があった。まだまだマスヲが知らない大須がありそうだ。
f:id:mobemobe617:20170906232314j:plain
f:id:mobemobe617:20170906232328j:plain