淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

スキー板のチューンナップ完了

 昨日、帰宅したタイミング携帯電話が鳴った。番号だけが表示されたので、気になりながらも電話に出た。掛けてきた相手はお世話になっているスキーのチューニングショップのオーナーだった。
 板を預けるときに勤労感謝の日までには仕上げて欲しいと依頼していたが予定より早かった。昨年は依頼するのが遅かったために12月の後半にしか受け取れなかったので、今シーズンは早めにお願いしていたのだ。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 あまりの嬉しさに着替えずスーツ姿のまま車を走らせた。道路が空いていれば自宅から20分ほどの距離だ。帰宅時間で車が多い時間ではあったが、通勤者と逆方向のためか思ったよりも車を気持ち良く走らせた。気持ち良く感じたのかもしれない。

 店に到着するとオーナーは少し驚いていた。それもそうだろう。電話をした当日にしかも平日の夕方だったのにも関わらず、30分も経たずに来店したのだから。
 本当はもっと早く仕上がっていたらしいが、自分の書いた字が汚くて読めなかったために電話連絡が遅くなったと教えてくれた。オーナーの機転で昨年も仕事をしたことを思い出してくれて、昨年の記録を見て連絡してくれたらしい。
 字が下手であるということが久しぶりに自分に返ってきた。亡くなった父からは、綺麗に書けないならせめて丁寧に字を書くようにと良く言われていたことを思い出した。来年、お願いするときは丁寧に自分の電話番号を書こうと思う。

 数か月ぶりに持った板にずっしりとしたが、心地良い重さでもあった。昨年のシーズン序盤はレンタルスキーで滑ったが今年は今週末からでも自分の板で滑走できる。
 自宅から車で日帰りできるスキー場がすでに2か所もオープンしている。ウイングヒルズ白鳥リゾートとスノータウンイエティだ。
 もちろんどちらのゲレンデも人工雪だがそんなことは構わない。もちろん天然雪にはかなわないが最近の人工雪の質は昔よりよくなっているし、どんな雪質であってもそれに併せて滑ることも自分にとってはスキーの楽しみのひとつだからだ。

 自分がシーズン券を買ったスキー場は12月後半のオープン予定だが提携しているスキー場でオープンが一番早いスキー場は鷲ヶ岳スキー場だ。このゲレンデは今月の22日にオープンするので、最低でもその週末には初滑りを楽しみたいと思っている。
 スキー板が帰ってきたので道具は全て整っている。後は時間とお金のやりくりと体調を整えるだけだ。
 スキーに対するモチベーションはもうすでに最高に高まっているからだ。