淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

一年の計は元旦になし?

 ここ数十年、年越しは小中学校からの同級生たちと過ごしている。マスヲ家が友人宅で鍋料理などをつついてお酒を飲みながら。
 家族が増えた友人も出てきて、彼らの子供たちが参加することもある。
 今年の年越しも彼らのおかげで楽しく過ごすことができて、無事元旦を迎えることができた。

『一年の計は元旦にあり』ということわざがあるが、自分はあまり信じていない。
 今までの経験上、元旦や月初めなどのキリがいいところからはじめたことで長続きしたことがないからだ。ひょっとしてあるかもしれないが、自分の記憶には残っていない。

 また、何かを辞めたい時も同様だろう。キリがいいところから何かを辞めたり、変えようとするのは難しい気がする。
 自分はタバコを吸わないが、禁煙などもそうではないだろうか。このひと箱を吸い終わってからと考えていたらなかなか辞められないと思う。
 辞めたいというモチベーションが高まった時に、箱に数本タバコが入っていても全部ゴミ箱に捨てるくらいの意思の強さが必要だろう。
 ちなみに自分は意志薄弱。タバコなどをきっぱりと簡単に辞められるような意思の強い人間とはなかなか話が合わないかもしれないが。

 何か新しいことをはじめたいのであれば、その気持ちが一番高ぶっているときにしたほうが続くような気がする。
 ちなみにこのblogを書きはじめたのは昨年の4月10日。月初めから書き出した訳ではない。

 とはいっても、自分としての今年の目標がいくつかある。
 ひとつ目は小説を2作品書き上げて所属している同人誌で発表すること。少なくとも1作品は今月中に書き上げることを公言してしまった。さり気なく自分を追い込まないといつまでたっても書き上げることができない気がしたからだ。

 ふたつ目はSAJのバッジテストの2級取得。昨年、何度か挑戦したが一番良い時でも、シュテムターン65点、大回り65点、小回り64点だった。
 今年はなんとか2級を取得したいと思っている。
 あとは健康でイライラしないで心穏やかに過ごすことができれば、素晴らしいと思うのだがどうだろう。
 他に何か大きな目標を掲げる気はない。上記の目標だけでもルーズな自分にとっては今年の大計なのだから。
今週のお題「2018年の抱負」