淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

財布を無くして感じたこと

 先週の土曜日に友人と気分よく飲めたために、久しぶりに深酒をしてしまった。酩酊していたためか財布を紛失してしまった。
 午前2時近くから様々な金融機関のカードの停止手続きを取るために、あちこちに電話をしたが数時間かかってしまった。気がついたら明朝の5時を過ぎていた。

 結局、財布は帰宅時に乗車したタクシーの車内に置き忘れていた。運転手が最寄りの警察署に届けてくれたので、金品などの心配はなかったのだが。
 日曜日に、取りに行く警察署に電話をしたら、場合によっては金庫に収められている可能性があるために、休日は引き渡せないかもしれないと言われる始末。状況をもう一度調べてもらったら受け取れることが確認できたので、出かけることにした。

 運転免許証も財布と一緒だったために、友人に足になってくれるように電話でお願いして自宅で待っていたら、思わぬ来客が訪れた。最寄りの警察署からの警官だった。しかも2人も。
 2人は落とした財布の件とは関係ないと言っていたが、警察嫌いの自分としてはとても素直にその言葉を受け入れられなかった。

 財布は戻ってきたが最低でもいくつかのキャッシュカードを再使用できるようにしなくては、通勤もできなくなってしまう。定期券を持っていないからだ。
 新しい現場になってからしばらくは、そこで働けるか自信が持てるまでは定期券を購入しないようにしているからだ。

 今朝、現場の管理者に状況を説明して今日の午後か明日の午前中に時間を貰えるように依頼した。
 相手は今日の午後と返答した。午前中もメンバー内の自己紹介と何度も目を通した資料を見続けるフリをするぐらいの手持ち無沙汰の状況なので当然とは思ったが、有難く午前中で帰宅した。

 午後に名古屋銀行三菱東京UFJ銀行の支店窓口をそれぞれ訪れた。名古屋銀行の口座は訳あって自宅から最寄りの支店で開設していない。
 そのために手続きが完了しても、手続き書類が口座開設元の支店に届くまではカードの利用が出来ないと説明された。納得して素直にその説明を受け入れた。

 三菱東京UFJ銀行では手続き完了後すぐにカードが再利用できた。しかも窓口女性の容姿が自分好みのせいでひいきもあるが、対応も良く感じた。
 この銀行は旧東海銀行時代から地元での評判も芳しくなく、自分も嫌っていたが今回の件で印象がかなり好転した。

 一番酷い対応だったのは、楽天カード株式会社。コールセンターの対応で不快な思いをしたのがそもそもの皮切りだった。
 夜中のコールセンターで従事しているのはおそらく外部に委託された人間だと考えている。そのために、担当者の上席から改めて連絡してくれるように依頼した。
 夕方、17時近くなっても連絡がないのでこちらから折り返すと、その後に連絡はあった。本日の18時までにはと言っていたので自宅で待機していたのだが、その数分過ぎだった。
 結局、上席であるはずの男性と話をしても落としどころが見つからない。明日以降に彼の上席から再度連絡を貰うことになっているが、どうなることやら。