淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

進めていますから

 今朝の通勤時、久しぶりにある人物を見かけた。自分の選挙区から選出されている民進党の市会議員を。最寄りの駅前で辻立ちしていたからだ。
 挨拶をすると、自分の顔を覚えていたらしく一声かけてきた。進めていますから、と。
 昨年、地元選出の複数の市会議員に水道代金がクレジットカードで決済できるように、自分から依頼していた。
 また、その経緯についてもときおり、このblogで報告してきた。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 このblogで最後に取り上げたのは上記の通り、昨年の9月27日。それから半年以上が過ぎている。その間の時間をどう取るかは人それぞれ。
 自分にとってはプライベートで様々なことがあったこともあり、それなりに時間が流れた気がする。

 スキーではバッジテストの2級を取得した。その後に、調子に乗ってスノーボードを購入して挑戦している。
 15年ぶりに小説を書き上げ、その原稿が同人誌として本になった。
 また、4年以上通っている、あるガールズバーのママが先週の土曜日にお店を退職した。おめでた婚によるためだ。
 先週、別れを惜しむ気持ちもあってか何度か店を訪れたが、その度に見せてくれた幸せそうな表情が忘れられない。

 システムエンジニアとしての仕事でも、現場が2回変わった。
 副業先のラーメン屋でも環境が変わっている。
 秋ごろに働き始めた自分と同じ年齢の男性アルバイトが、ある資格を取得したために、先月で退職した。
 年明けに学生2人をアルバイトとして、新たにお店が採用したがそのうちの1人が、先週で辞めてしまった。その原因が人間関係だと自分は考えている。

 自分が依頼した事案を進めていると伝えてくれた議員の半年間はどのようなものだったのだろうか。プライベートでは何か大きな変化はあったのだろうか。
 彼のオフィシャルな面では大きな変化があったはずだ。
 衆議院議員選挙の前に希望の党が結党され、大部分の民進党の衆議院議員が合流したからだ。

 彼は市会議員である前に民進党の党員であるはずだ。昨秋の国政選挙の際も、その後も民進党と希望の党との関連についての彼の意見を未だに見聞きしたことがない。
 辻立ちしている度に、彼の市政報告書とかいうビラは何度も受け取って目を通しているが。
 もちろん、彼のオフィシャルホームページも確認しているが、その話題についてはやはり今もって触れられていない。
 ただ、彼の座右の銘が記されているのが虚しい。『小さなことを大切にしなさい』、と。彼によるとこの言葉はマザーテレサの言葉らしい。