淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

学業との両立?

 昨夜、予定通りビアガーデンマイアミでビールを楽しんだ。マイアミは今シーズン2回目。昨日のライブはマイアミのアイドルである、マイちゃんアミちゃんのライブだった。
 当初、今シーズンのマイちゃんアミちゃんは星組花組分かれての4人体制だったが先日、星組のマイちゃんが脱退するという情報がSNSで告知されたばかりだった。
 昨日は花組の2人がステージを務めていた。
 自分を誘ってくれた友人は写真撮影が趣味。彼が強く興味を持った被写体とは思えなかったが、自慢のカメラで2人のパフォーマンスを追いかけていた。バズーカのようなレンズを装着したカメラで。

 昨日は5月15日。末尾に5がつく日は入場券の番号によっての抽選会があるらしい。自分たちは3人で来店していたが、誰も何も当たらなかった。
 昨日は平日とはいえ、マイアミの看板娘であるマイちゃんアミちゃんのステージがある日。気温も初夏を感じる陽気なのに、来店客は自分が考えていたよりも少なかった。ステージ前に集まってきたオーディエンスはさらに寂しかった。

f:id:mobemobe617:20180516225408j:plain
一回目のステージ。オーディエンスはまばらだった。
 そのせいか、2回のステージともアンコールがなかったのが残念だった。
 ステージが終わった後には、看板娘の2人がお客の席をまわって、その時々のグッズを売り歩く。
 自分は今までに何度もそれらを買ったことがある。今までで一番印象的だったのは『マイアミカレー』だ。そのカレーはどこにでもあるようなレトルトカレーで特筆すべきものはない。ただ、目の前で超ローカルアイドルが目の前でサインをしてくれただけで、数個で1000円した。
 食べる時は、サインが書かれている箱からレトルトパックを取り出した。申し訳ないが彼女たちに特別な思いもないので、サインが書かれていた箱はゴミ箱に捨てた。

 昨日、2人が売り歩いていたのはオリジナルCDだった。CDも以前、購入したことがあったが、ほとんど聴くことなく終わったので、昨日は購入しなかった。
 マイちゃんかアミちゃんかは酔っていたのでおぼろげだが、突然脱退した星組マイちゃんについて聞いてみた。
 すると彼女が脱退した理由らしき情報を教えてくれた。学業との両立が難しいため、と酔った自分は記憶している。
 理由としてはそれなりに恰好がつくように聞こえるが、自分が穿った見方をしている。

 そもそもその仕事を始めるときに、自分の時間がどれほど割かれるか雇用主から説明がなかったのだろうか。
 ブラッグバイトというキーワードも耳にするような世の中で、スポットライトを浴びながらする仕事なのに、様々な労働条件をぼやかしてお互いに契約したとは、自分には到底思えない。
 自分には他の理由があるような気がしている。何故なら去ってしまった星組マイちゃんは一番自分のタイプだったからだ。