淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

顔がでかい

 マスヲに面識がある人間が、今回のタイトルを読んだら、大抵は自虐的な記事の内容を想像しただろう。
 残念でした。確かに自分の顔は大きいが、今回の記事は自分へのネガティブキャンペーンではない。

 自分は若いころから女優好き。今では熟女と呼ばれるような女優も、二十歳そこそこの自分にとっては魅力的だった。
 秋吉久美子古手川祐子やかたせ梨乃たちだ。バイト先の先輩に上記の女優が好きだと話したら、お前はエロいと言われてしまった。
 たった二つ年上だったが、少々やんちゃなバイクを乗り回していたせいもあって、不本意ながら当時は訂正できなかった。
 だが、訂正は必要なかったと今になって思う。女性の匂い立つような色気がわかる男は、いい意味でエロいのだ。

 少し前まで自分は土屋太鳳が好きだった。彼女のblogも愛読していたほどに。
 だが、ある日の友人の一言で彼女に対する自分の思いは、跡形もなく消え去ってしまった。顔がでかい、と友人が言い放ったことが原因で。
 言われてからは、見れば見るほど彼女の顔が大きく思えてきたのが不思議だった。
 気になったのでインターネットで調べようと、彼女の名前を検索サイトのフォームに入力した。すると第2キーワードの上位に『顔がでかい』が挙がっていたのだ。彼女に惹かれていた気持ちが一気に消え去ってしまった。

 その時は何かが気になったし、気分がもやもやしたのでもう少しネットサーフィンを続けた。
『顔がでかい』を第1キーワード、『女優』を第2キーワードにして。すると松下奈緒が検索されてきた。
 彼女のことは『ゲゲゲの女房』を見て以来のファンだったので、ショックだった。
 彼女は身長が高い。顔は確かに大きいかもしれないが、全身のバランスを考えるとちょっと酷い気がした。
 それでも、何故か松下奈緒に対する興味も次第にさめていった。自分のミーハー心は他人の意見に流され易いほどデリケートなようだ。

 次のクール、テレビドラマで石原さとみ芳根京子が共演するらしい。2人の女優はどちらにも比べられないくらい魅力を感じている。
 しかも、脚本は野島伸司が担当するので、今から楽しみにしている。
www.ntv.co.jp
 デリケートなミーハーな自分にとって、ドラマの放送が始まってから、ひょっとしたら始まる前に知人や友たちから彼女たちを揶揄するようなことを聞かされたら、どうなってしまうのだろう。
 やはり、魅力を感じなくなってしまうのだろうか、と顔が大きな自分が随分小さいことを気にしている。