淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

2018年の流行語大賞を予想する

 昨年、このblogで流行語大賞を予想して、見事に的中させたので、ひとり悦に入っていた自分。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 調子に乗って今年も予想したい。今年の流行語大賞はズバリ、『そだねー』。
 LS北見の活躍とチームメンバーの朗らかさとルックスもあいまって、自分の記憶に強いインパクトが残っている。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 今振り返ると、平昌オリンピックが遠く感じる。とても今年のこととは思えないような気がするのは、自分だけだろうか。
 ワールドカップのロシア大会も同じ。決勝トーナメントでベルギーに惜敗したことも、ちょっとした懐かしささえ感じる。
 もし、ベルギーに勝って決勝トーナメントを勝ち進んでいれば、『大迫半端ないって』が流行語大賞受賞の可能性もあったかもしれないが、おそらく候補へのノミネートまでだろう。

 自分にとって、今年は1年が例年になく長く感じている。
「ドキドキすることが多いと一年が長いんだって」と、夏休みに娘に会った時に口にしていた。今思い返すと、今年の自分には当てはまるような気がする。ここ数年の中で、1番異性にドキドキした場面が多かったからだ。
 まさか、そのことを小学3年生の娘に見透かされていたわけではないとは思っているが、ひょっとしたら娘にもそろそろ女の感が備わってきたのだろうか。

 今年の残りはまだ70日以上ある。さらに、ドキドキするようなシチュエーションが待っていたりして。
 仕事では良いことはほとんどなかったが、我慢するのが辛いほどのこともなかった。なんとか、オフィシャルな面ではこのまま年末まで無難に過ぎてくれればよいのだが、どうだろう?

 一方、世の中の動きはどうだろう? 2018年はまだ2か月以上残っている。
 今年は大雨、台風や地震などの自然災害の多い年になった。せめて、年内はこのまま大きな自然災害が起こらないことを祈るばかりだ。

 また、人災や凶悪な犯罪事件なども起こらないことも願っている。そのようなことに関連したキーワードが流行語になるなんて、悲しすぎるからだ。
 せっかく流行語大賞の予想する以上は外したくないし、昨年に引き続き、2年連続で的中させたい。
 別に的中させたからといって、誰かから何かもらえる訳でもない。ただ、自分が今年という一年を世間の多数の人と同じ感覚で捉えていることができるかが、わかるだけだ。そだねー