淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

2018年の忘年会、2019年の新年会

 自分が参加する忘年会も残り、あと2回。昨夜は所属する同人誌の忘年会に参加した。昨夜の宴は今年自分が参加した5回目の忘年会。
 特筆するようなことは特にないが、あえて書くとしたらお酒を抑え気味にしようと目論んでいたのに、見事にお酒に呑まれてしまったことだろう。

 おかげで、今日は野麦峠スキー場に出かけるつもりでいたのだが、早朝にはまだお酒が残っていたせいで出発を断念した。
 開き直って朝風呂に入り、二度寝三度寝を繰り返して、ベッドから出たのは正午過ぎ。こんなことはおそらく、今年初めてだろう。
 昨日のうちに、スキー道具などを車に積み込んで準備していたのに、荷物はまだ車に載せたままだ。

 残っている2回の忘年会のことも、自分が幹事などでいろいろと気になっているが、先の予定のことを確認すると思わぬことに気がついた。年明けの予定がちらほらと埋まっているからだ。
 なかでも、開催日と参加することが決まっている新年会がふたつもある。どちらも幹事ではないので、気楽ではあるが。

 また、おそらく開催されるだろうと想定している新年会も、ふたつほどある。そのうちのひとつはおそらく自分が幹事になるだろう。
 例年、忘年会は結構な回数に参加しているが、新年会はそれほどでもない。
 だが、来年は少し違ってきそうな気配だ。忘年会でも新年会でも、誰かの誕生祝いでも楽しくお酒が呑めることが一番だ。

 クリスマスイブの真っ昼間に、来年の新年会のことを考えている人間が、日本中にどれくらいいるのだろう?
 昨夜の街中は自分が考えていたよりも、繰り出している人が少なく感じたが、クリスマスイブの今夜は流石にそんなことはないだろう。
 人混みがあまり好きではないので、今夜は大人しく自宅で過ごすつもりだ。給料日前で財布が寂しい事情もあるし。

 このblogを書き終えたら年賀状の準備をするつもりだが、いつポストに投函できるだろう? 近隣の友人たちはともかく、遠くに在住している友人には来年も元旦には届かないだろう。
 郵便局が取り扱う年賀状のうち、推奨されている期限12月25日までにポストに投函される割合は、どれくらいなのだろうか。
 今、このblogを書き綴っていたら、ふと気になった。