淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

2018年本業の仕事納め

 最寄り駅の自転車置き場が閑散としていた、今朝。その理由は学生が冬休みに入ったことだけではないだろう。
 それが証拠に、現場オフィスに着くとプロパー社員、外注の人間問わず空席が目立ったからだ。自分の右隣に座っている、自チームのリーダーは今日からお休み。
 昨日と今日で岐阜県へ一泊二日の家族旅行に出かけるらしい。岐阜県在住なのに、岐阜のどこへ出かけたのだろう?

 リーダー不在の中、朝一からイレギュラーな仕事が舞い込んだ。自分が少しは関わっているシステムに不具合が発見されたのだ。そのシステムに対してきちんとしたレクチャを受けたことがないので、まるっきり何をどのように対応していいかわからなかった。
 リーダーが出勤していれば、少しは盾になってくれたかもしれないが、居て欲しい人がそのタイミングに居ないなんてことは、世の常。諦めて仕事をしているフリをしてやり過ごすことにした。
 何しろ今日が年内最後の出勤になるので、今日という時間だけ、どんな目に会おうともやり過ごすことだけを考えた。ある意味、開き直りだ。
 それでも、器だけでなく気も小さいので、何回もお腹が痛くなり、ゲリラに襲われた。明朝の体重測定が楽しみなくらい。

 トイレを往復している間に、自分よりも長く現場に在中している自チームの外注メンバーが、なんとか暫定対応してくれた。ヤレヤレ、だ。
 システム上の不具合であることがわかったので、的確な修正が必要になることがはっきりした。
 だが、そのシステムに10年以上関わっているプロパー社員の主担当者は、対応方針をなかなか決めることができなかった。ヤレヤレ、だ。

 自分はその間も、本来与えられていた作業を定時時間前までにやり遂げた。その瞬間に自分の中のエンジニアとしてのスイッチが切れた。カチッと。その後は定時時間近くまで、ぼんやりしていた。
 17時を過ぎるとキャビネットを整理し、それによって生じたゴミを捨てた。オフィス用のウエットティッシュでモニタ、パソコンや机上を簡単に拭いた。モニタ以外は私物どころか、自分が所属している会社の所有物ではないので、愛着もあまりないからだ。

 定時を少し過ぎてオフィスビルを出た。思ったよりも寒く感じたが、気持ちは軽かった。変なストレスでお腹が痛くなるようなこととも、しばらくはおさらばだ。

 本業のお休みは来年の1月6日まで。だが、副業先の仕事納めは今日よりも遅く、仕事はじめは6日よりも早くなるだろう。ヤレヤレ、だ。