淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

2018年を七味五悦三会で振り返る

 昨年に続き今年も『七味五悦三会』で、今年最終日に一年を振り返りたい。
『七味五悦三会』とは江戸時代の人々が大晦日に家族同士で、七つの美味しかったもの、五つの楽しかったことや嬉しかった思い出、三つの新しい出会いを語らいながら過ごす風習のことだ。
 今年の7月1日に上半期を振り返っているので、上半期からの変わったことを中心に書き綴りたい。
 以下が今年上半期の『七味五悦三会』の記事になる。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 まず、七味。

  • 山脇製菓のレーズンかりんとう
  • 『BAR BARNS』のカクテル
  • 塩飴
  • 激辛つけ麺

 以上になる。七味に満たなかったのだ。今年は美味しいものに縁遠かった一年になったことは残念だった。食べることが楽しみのひとつである自分にとって。
 そんななかでも下半期に美味しく感じられたものがふたつあった。

 一つめは塩飴。7月に人生初の災害ボランティアに参加した初日、慣れない炎天下で作業をしていたら体調がみるみる悪くなった。そんな自分を見かねてか、一緒に作業をしていた女性から受け取った塩飴の味が忘れられない。
 それまでは、塩飴を食べたこともなければ効能についても懐疑的だった自分。飴を嘗めはじめると自分でも驚くほどに身体が軽くなっていくのを感じられたことが、今では少し懐かしい。飴を自分に差し出してくれた彼女は、まだそのことを覚えているだろうか。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 二つめは、激辛つけ麺。今の現場オフィス近くには美味しいつけ麺を食べさせる店がないので、つけ麺自体に飢えていたことが、激辛つけ麺をより特別なものに感じさせたのかもしれない。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 次は五悦。

  • スキーバッジテストの2級合格
  • 娘とのハイキング
  • 15年ぶりに小説を書き上げて同人誌に発表したこと
  • 岐阜県関市上之保地区での災害ボランティアへの参加
  • 2シーズンぶりの娘とのスキー

 五悦は随分迷った。京都に転居した友人を訪ねたことも選びたかったが、他のどれも外すことができなかったのだ。
 上から三つは上半期で触れたので、下の二つについて筆を進めたい。

 まず、人生初めてになった災害ボランティアへの参加。数少なくなってしまった今年の七味にも、影響を与えたほどだ。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 五悦の最後は数日前の出来事。娘と二人きりでのスキー。数日前に記事を書いたばかりなので、詳細は省略したい。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 最後に三会。

  • 鷲ヶ岳スキー場のスキースクールの山形先生
  • スキーを教えた知人の男児
  • ボランティアで知り合ったスーパーボランティア

 下半期に自分に何か足跡を残してくれた多くの人は、七味でも五悦でも触れた、災害ボランティアで知り合った、人物がほとんどだった。
 その代表としてある、シニアボランティアのことを取りあげさせてもらった。彼のことも以下で一度記事にしている。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 改めて今年一年を振り返ってみて、自分に引っかかっていることの多くのことは、プライベートなものがほとんど。
 特に下半期は、オフィシャルに絡んだことは皆無だ。昨年に比べると今年は充実していたと自負しているのに。
 自分が生活していく上で仕事、特に本業のシステムエンジニアとして働くことは、いろいろな意味で希薄なものであることを発見した。2018年の大晦日の午後に。