淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

ナイターのオープン戦

 昨夜、ナイターのオープン戦をナゴヤドームで観戦した。近所に住む小学校からの友人がチケットを職場でもらったので、自分を誘ってくれたからだ。
 今まで様々な職場、会社を渡り歩いてきたがナゴヤ球場、名古屋ドームを問わず招待券をもらったことがない自分。もっと言うならば、職場の人間から、お歳暮とお中元も。
 どこの組織に属してもたいした役職に就いたことがないので、当然と言えば当然かもしれない。

 友人から試合開始時間を聞いた当初は耳を疑った。オープン戦と言えば、デーゲームだと思い込んでいたからだ。インターネットで確認すると公式戦同様、18時のプレイボールだった。
 18時試合開始を決めたのは球団なのか、名古屋ドームなのか、それとも両者ともども同じ思惑だったのかが気になっている。
 公式戦はナイターが多いので、選手にとってはオープン戦の後半に同じような機会があるのはそれなりにメリットもあるだろう。
 また、金曜日のナイターであれば、オープン戦であってもそれなりの集客が見込めるので、名古屋ドームにとってもメリットは高かっただろう。現に昨夜のスタンドは、昨シーズン後半の公式戦よりも、多くのファンが集まっていた。
 自分としては今ならば平日でも時間が取れるので、日中に野球を見ながらビールを呑むのも悪くないと思っていたのだが。

 昨夜の相手は楽天イーグルス。ドラゴンズは笠原、楽天イーグルスは岸の先発で始まった。自分はライオンズ在籍時代から、岸のファン。物心を着いたころからドラゴンズを見守っているが、チームと選手の好き好きはどうしても一致しない。
 昔から、ドラゴンズの中心選手の中でも嫌いな選手は何人か居た。引退したMr.ドラゴンズと呼ばれた1人、立浪もその内の1人だ。

 キャリアの差なのか岸の方が安定していたし、笠原の方が先に2失点したこともあり、先にベンチに下がった。ドラゴンズの後続の投手がその後を無失点に抑えたので、試合のスコアとしては2対2の同点で試合終了となった。
 お互いにお酒を呑むことと、話すことに夢中になっていて、ろくにフィールドを見ていなかったが、ドアラがバク転を失敗したことと、その際にチアドラが居なかったことは酔っていても覚えている。

 試合が終わって外にでると、風は弱まっていなくて寒かった。次の予定も決まっていたので、タクシー乗り場に向かった。友人は、奥さんがママ友会を自宅で開いているので早く帰って来ないようにと言われていたことを聞いていたから、居酒屋で寄り道して呑み直すことにしていたからだ。

 タクシーで向かった先はチェーン店の焼鳥屋。自分が会社を今月末で辞めるので話題にはことかかなかったこともあり、あっという間に閉店時間となった。
 帰りもタクシーで帰ると、自宅まで2,130円。先に降りた友人は千円札を持ち合わせていなかったのか、今度払うと言って先に降りた。酔うと毎回記憶が何かと怪しくなるが、覚えてくれているだろうか。
 今朝、領収書を見るまではタクシー代が2,160円だと勘違いしていたので、自分も人のことは言えないが。