淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

藤原宮跡で

 昨日、大阪城公園でゆうりさんのポートレートを撮影した後、車を東に向けた。一昨日のルートとほとんど被っていたが、向きは真逆。大阪から奈良県に入り、橿原市にある史跡を目指した。その史跡とは藤原宮跡。秋桜の名所としても関西では有名らしい。

 実は、一昨日の雨が降りしきる中に立ち寄った史跡とは、藤原宮跡のことだった。
 雨の夕暮れ時に薄暗くなった中、車もまばらな駐車場に自分の車を停めて、傘をさして歩いた。一面に咲いていた秋桜が雨に煙っているのを見て、あることを決意していた。
 翌日、天気がどうであろうとこの場所に再び訪れることを。この場所でポートレートを撮影したくなったからだ。

 シャドウライツの撮影会がこの場所で催されることになっていた。
 他の撮影会では雨が降った場合には中止になったり、屋内のスタジオに場所が変更されることもあるが、シャドウライツのコンセプトでは、雨でも撮影会は決行されることになっていたからだ。
 一昨日の午前中の時点では、昨日の関西は雨の予報だった。

 藤原宮跡の駐車場に到着すると、車が多くてすんなりと車を停めることはできなかった。流石に関西で著名な花の名所なだけはある。
 他の観光客の車の出庫を待って、なんとか車を駐車してからカメラを持って秋桜畑へ歩いた。
 幸い、昨日は天気予報がずれて朝には雨が上がっていたが、足下はぬかるんでいた場所が多くて歩きにくかった。
 それでも徐々に近づき一面に咲き誇っている秋桜に興味を引かれたので、それほど苦にはならなかった。

f:id:mobemobe617:20191022220257j:plain
史跡跡を示す、標。スマホで撮影。
 秋桜を間近で見て歩きながら、花にファインダーを向けていくつかショットし、車に戻った。
 とりあえず前ロケも済ませたし、最低限の準備はできていたので休憩しがてら、撮影時間を車内で待った。
 といっても、撮影開始の16:20までは30分ほどしかなかった気がする。
f:id:mobemobe617:20191023224109j:plain
一面に広がってい秋桜。↑Nikon D610で撮影。↓Olympus E-PL7で撮影。
f:id:mobemobe617:20191023224057j:plain
 時間が近づくと、集合場所である駐車場内のTOILET前にカメラを持って向かった。
 しばらく待っていると、主催者らしき男性がモデルを二人引き連れてこちらに歩いてきた。気がつくと別の方向から、他のカメラマンもこちらに向かってきた。
 五人が集まると、自分ともう一人のカメラマンが主催者に受付を済ました。

 その後、自分はモデルさんと引き合わされて撮影場所に向かって一緒に歩いた。
 一昨日に自分が急遽、撮影を申し込んだモデルさんは神井レナさん。撮影させてもらうどころか、会うのも初めてだった。
 彼女に自身のことをどうやって知ったかを問われたので、素直に答えた。シャドウライツのホームページで知ったと。
光と影を活かしたポートレート撮影会 シャドウライツ
 二人で協力してどんなポートレートを撮ったかは、少しずつこのblogでも公開していくことになると思う。
 ただ、久しぶりに感触のあるシャッターをいくつか押すことができたことだけは、ここに記しておく。
 二人とも少しだけ泥に汚れてしまったが。

f:id:mobemobe617:20191023223905j:plain
今日の写真のモデルはやっぱり、神井レナさん。