淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

2020年の抱負を語るというほどではないけれど

 2020年が始まった。
 朝から自宅で過ごしているが、当初の予定とは違っている。
 元旦の過ごし方のプランは元々ふたつあった。
 ひとつは11月まで手伝っていた撮影の現場に出勤すること。お客が多いのに、出勤できるカメラマンの目処が立たないので、社長から出勤を頼まれていたからだ。
 その選択はいろいろ考えたが、取りやめた。

 代わりにもうひとつのプランを思いついた。大晦日からスキー場に出かけて車内で泊まって、元旦も雪遊びを楽しむことを。
 実際、昨日の大晦日はホームゲレンデである野麦峠スキー場に出かけてスキーとスノーボードをしていた。
 迷ったが、昨夜の遅くに帰ってきた。道中、紅白歌合戦をラジオで聞きながら。
 車中泊をしないで帰ってきた理由は、スキーのストックと服薬を自宅に忘れたことと、スキー場の状態がよくなかったことが理由だ。滑走できるコースが少ない上に、コースの状態も芳しくなかったからだ。

f:id:mobemobe617:20200101181622j:plain
2019年、大晦日の夕暮れ。野麦峠スキー場からのワンショット。
 元旦である今日の過ごし方が当初の計画と違ってしまったので、今年一年の計や抱負などを語る資格が自分にあるのかを微妙に思うが、背伸びしないでリアリティがある目標をさりげなく掲げようかと思う。
 一つ目は12月から挑戦している副業を、約束した期間まで無事に完走すること。灯油の移動販売を事故や怪我無く三月末まで無事に続けたいと考えている。
 今まで勤務した数回は天候にも恵まれたが、雨や雪の日だってあるだろう。車の運転はもちろん、灯油の入ったポリタンクを持って走り回るのだって、リスクは増すはずだから。

 二つ目は、このblogを今年の四月十日までは続けたい。その日までblogを書いていれば、はじめてから丸三年。三年続けることができれば次に五年、十年という風にゴールをずらしていけば、続けていける気がしている。
 blogを今のように続けられれば、結果的に写真も撮り続けているだろう、きっと。

 最後は小説を書くこと。短い作品、ショートショートでもいいので、一作は書き上げて所属する同人誌で発表したい。
 昨年はエッセイこそ同人誌で発表したが、小説は一作も書き上げることができなかったことを少し悔いているからだ。

 今年、自分が掲げることは上記の三つだけ。それほどハードルは高くはないと思うが、実際の結果はどうなるだろう?
 このblogを書きはじめてからは、いくつか新しいことに挑戦してきた。今年は何か新しいことに挑戦するのではなくて、ここ三年ほどの間に新しく始めたことを続けることが目標だが、それでも結構欲張りなような気もしている。スノーボード、blog、写真撮影などなど。

 それらのことを続ける上で一番大事なことは、自分が無事に日々を過ごすこと。
 自分だけでなく、身内や友人たちも今年の一年を無事に過ごせるように祈りながら、筆を置くことにする。

f:id:mobemobe617:20200101181840j:plain
今日の写真のモデルは初登場、きーちゃんこと山下沙季さん。

今週のお題「2020年の抱負」