淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

たわしの日

 バカバカしいタイトルにしたかったので、ためしにつけてみた。
 今日、七月二日が『たわしの日』であることにちなんで。
zatsuneta.com
 珍しく昨日は、久しぶりに仕事へのやる気があった。いつもは限りなくやる気がゼロに近いので、普段と比べると仕事へのモチベーションは格段に高かった。
 珍しく仕事に集中力を費やしたせいか、今朝は少し気怠かった。

 やる気はそれなりにはまだ残っていたが、それも朝一番のオンライン会議まで。
 液晶画面越しにリーダーから、次のようなことを言われたからだ。仕事上で一緒にペアを組んでいるエンジニアにイレギュラーな対応をしてもらうために、自分との作業から数日間、離れることにしてもらう、と。
 自分の進捗が遅れることを了承はさせたものの、100%の信用はしてない。
 もし、掌を返されて自分が咎められる立場になったとしても、しばらくの間だけやり過ごせばいいだけ。
 あと、一ヶ月もすればこの現場から居なくなる。自分の契約は今の現場では八月七日までなのだから。

f:id:mobemobe617:20200702153038j:plain
今日の青空。
 七月最初の木曜日。週末の休みまで、あと二日。
 雲は多いが、数日ぶりに空に青さが戻ってきた気がする。
 暑さも湿気もそれほど感じない、過ごしやすい梅雨の晴れ間。
 残念ながら、週間天気予報を見ると明日からはまた傘のマークが続いている。

 雨の日が続きそうなことよりも、もっと残念な知らせが飛び込んできた。東京都内の新型コロナ感染者が久しぶりに100人を超えたというニュースが。
news.yahoo.co.jp
 マスコミ、目立ちたいだけの自治体の長やコロナ自警団たちはパチンコホールをヤリ玉に挙げて充分な手当もなしに休業に追い込んだことに対して反省もしないで、今度は夜の街のホストクラブやキャバクラを標的にしようとしている。
 多くの利用者が不安には思っているが同調圧力に屈していることを幸いにして、都市部の乗車率が高い公共交通機関のリスクには、ほとんど触れずに。

 一時はテレワークが受け入れられたはずなのに、自分のまわりの多くのビジネスマンはまた、人の密度が高いオフィスに戻っているのはどうしてだろう?

 今回の緊急事態宣言が発出された日常を何故、経験として活かさないのだろう? 学校やオフィスワークなどのオンライン化を、より一層勧めるべきだと考えている自分は少数派なのだろうか。

 スマホマッチングアプリで知り合い、交際が始まったカップルが増えているようだ。
 数年後には、オンラインコンパで巡り会って結婚する夫婦が、珍しくなくなっているかもしれない。

 もちろん、なんでもかんでもオンラインという訳にはいかないだろう。
 オンラインキャバクラには、まだそそられない自分が居る。

f:id:mobemobe617:20200702153414j:plain
今日の写真のモデルはりなさん。