淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

冬の雨

 今朝は雨が降っていた。初冬らしい細かく冷たい雨が。
 冬の雨は好きだ。暖かい部屋のガラス窓から外の景色を見ながらコーヒーかお酒を飲みながら、もの寂しい雰囲気に浸るのが。

 寒色に染まった街が雨でより彩度が落ちていく。これからはクリスマスカラーを意識したファッションを纏った女性が増えていくだろう。そんな彼女たちがより見栄えのするバックに街はなってくれるはずだ。そのように捉えれば、女性好きな男性にとって冬の雨も悪くないだろう。

 スキーが趣味の人間としては暖かい雨だとゲレンデの雪の心配をしてしまう。実際ここ数年は冬の暖かい雨が多い気がする。その雨のせいで、ゲレンデコンディションが悪くなって何日か休業したゲレンデも多くなっている。冷たい雨ならば山間部では降雪の可能性も高いので、冷たい雨を自分は期待してしまう。

 実際、明日はスキーに行くつもりなので、今朝の雨を見ながらゲレンデの降雪を思い描いていた。昼休みにはいくつかのゲレンデ状態をインターネットで調べた。さらに、いくつかのゲレンデに電話をして雪の状態と滑走できるコースについても問い合わせた。

 世界中のスキー場の天気がわかるサイトがあるので、昨シーズンくらいから良く利用している。もちろん、日本のゲレンデも多数取り上げられており、自分が遊びに行くゲレンデは全て網羅されている。
www.snow-forecast.com

 このサイトが優れているのは1週間の長期予報がわかるだけでなく、ゲレンデのベース、トップと中間点の3地点の気温と天気がわかることだ。
 自分の好みは標高差があり縦長のコースがあるゲレンデがタイプなので、ベースが雨であっても中間部より上部が雪の予報であることも珍しくない。

 今このサイトで自分が良く出かけるゲレンデを見てみると、向こう1週間くらい雪が降り続くようだ。もちろん、毎日多くの降雪予報が出ているわけではないが、晴れや暖かい雨よりはずっといい。自宅付近や現場近くではその分、雨が降りやすいかもしれないが。

 今の現場は、地下鉄の駅からは傘が無くても濡れずに行くことができる。台風のような強い風雨の時に傘を開かなくも良かったのは本当に助かった。
 だが、そんなメリットくらいしかない現場に通うのもあと少し。最後のお勤めの日は晴れるのか、それとも雨が降るのだろうか。
 まさか冬の嵐ということはないとは思うが、どうだろう?