淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

軽い

眠る前は多少蒸し暑かったが、肌寒さを覚えたので目が覚めた。 梅雨らしい日、雨や曇が多い日が続いているのでこのごろの目の覚め方はそんな感じだ。 諦めたような気持ちでスマホを見て時間を確認すると驚いた。7:30を過ぎていたから。 ベッドに入ったのは日…

夜の帳の中の白いマスク

昨日は第二金曜日。町内の防犯パトロールの日だった。 服薬している薬が無くなったから、仕事後に街中まで通院しなければならなかった。パトロールの開始時間までに間に合うかは微妙だったが、なんとか間に合った。 20時に待ち合わせ場所になっている近所の…

春日井

定時になると、待ち構えていたようにパソコンの電源を落とした昨日。 靴下を履き、短パンをGパンに着替えて最寄りの駅まで自転車にまたがってペダルを漕いだ。 自転車を停めて、ホームに向かうと来た電車に飛び乗って、ターミナル駅で降りた。 JRに乗り換え…

部屋干し

自宅にある洗濯機はTOSHIBAのドラム型。妻の両親が嫁入り道具として買ってくれたものだ。 使い始めて20年近くになるが、調子がおかしくなったのは一度だけ。メーカーに訪問修理を依頼して、なんとか今も使えている。 ドラム型なので乾燥機能もついているが、…

そろそろ

今の現場で働くのは残り二十日。 一昨日の火曜日に現場のリーダーとZOOMで打ち合わせをしている時に、正式に告知された。 力になれなくて申し訳ない、とリーダーは口にしたが自分は微妙な心持ちで聞いていた。 逆に馬鹿にされているような気がしたからだ。先…

サラダ記念日

見たり聞いたりして一度は心に響いたものでも、このごろはすぐに記憶から消えてしまう。 50に近づいた年齢のことを思えば仕方がないのかもしれないが。 それでも若い時に触れて印象に残っていると思っていたはずのことが、振り返ることができなかったと気が…

準備

朝礼がある学校や職場はどれくらいあるのだろう? 今でこそ奇妙に思うし、全体主義を連想してしまうのは自分だけだろうか。 朝礼時に従業員全員でラジオ体操をしたり、社訓を唱和させたり、社歌を斉唱させたりするのには危なさを通り越して、コメディーのよ…

自宅二階の南側には簾がかかっている。 東日本大震災後のしばらくは、簾やグリーンカーテンが流行ったが、今も続けている家庭や組織はどれくらいあるのだろう? 夏になるとゴーヤをもらうことが多かった、あのころ。今年と昨年は誰からももらっていない。 好…

レタスチャーハン

根明なくせに、口にする言葉はネガティブで愚痴っぽい。 自身のことを一言で評すると、そうなるだろう。 素敵なことは一瞬で通り過ぎるだけでなく、出会える機会もわずか。 対して多くの煩わしいことに対峙し続けていかなければならないのが人生だと、頭では…

二週間前と先

久しぶりに焼き肉屋に赴いた。昨夜、近所のチェーン店、『あみやき亭』で地元の友人たちと三人で会食した。 以前に訪れた時と比べて気がついた違いは以下の三つ。 来客が少なかったこと、サラダバーが閉鎖されていたこと、店のスタッフがマスク姿だったこと…

たわしの日

バカバカしいタイトルにしたかったので、ためしにつけてみた。 今日、七月二日が『たわしの日』であることにちなんで。 zatsuneta.com 珍しく昨日は、久しぶりに仕事へのやる気があった。いつもは限りなくやる気がゼロに近いので、普段と比べると仕事へのモ…

それでもrestart

今日は『半夏生』。『半夏生』と書いて『はんげしょう』と読むらしい。 だからといって、それにちなんだ文章を綴るつもりはないのだが、関西ではタコを食べる習慣があるとか。 その習慣を知ると、アツアツのたこ焼きを食べながらビールを飲みたくなった。 七…

2020年の上半期を七味五悦三会で振り返る

今日で六月も終わり、今年も半分が過ぎようとしている。 このblogで恒例となっている今年の上半期を『七味五悦三会』で振り返りたい。 例年は七月一日に書いているが、今年からは六月三十日にするつもりだ。 一年の総括である『七味五悦三会』を大晦日に書い…

風を送っていた

一日が長く感じた昨日の日曜日。 休日なのにもかかわらず7時前には起きてすぐ、バタバタしはじめたこともあるのだろうが。 予定は確定していたことばかりなので、前日と早朝から準備をしていたが、良くも悪くも想定していないことがいくつか起きた日になっ…

カラオケの魅力

梅雨らしく、天気予報は目まぐるしく変わっている。 昨日の時点では今日は雨が降らない予想になっていたが、今朝は雨音で目が覚めた。 この後、カメラを持って出かけることにしているので、雨が上がってくれると助かるのだが。昨日、撮ったスナップ。 ヒトカ…

卒業アルバム

在宅勤務になってから仕事をしていて嫌になると、部屋の片付けをすることが増えた。 仕事をしている二階の部屋は、きれいになったとは言い難いが少しは整理されたので、あるものがよく目につくようになった。 あるものとは卒業アルバム。何故か高校の卒業ア…

人生は続く

昨日はお客の会社では締日にあたる二十五日。 仕事場を離れる人が、メールで離任の挨拶を送ってきた。 時代錯誤のような気はするが、今の現場では珍しくないこと。 メールの数が少ない現場だということもあって、仕事に直接は関係がないものでも全部のメール…

分断

newsの手越祐也について、自分なりの視点で語ろうかと考えていた。 ゆるい話題だが意外と奥深い文章が書けそうな気がしていたからだ。 だが、今日は他のことを書き綴ることにした。 あるメーカーの一部の事業が外資系ファンドに譲渡されることになったニュー…

初秋を感じるころには

今の現場で働く期限は八月七日まで。残りの勤務日を数えると丁度、三十日。 最近の自分であれば残りの日々を消化試合としてやり過ごしているはず。あとに残り続けるメンバーの誰からも自然と忘れ去られるように。 少しずつ存在感を薄くしていくことに力を入…

最初にヤケ酒を飲んだのは

今日は火曜日。もう火曜日になってしまったと焦っている人もいれば、まだ火曜日だとうっとうしく感じている人もいるだろう。ちなみに自分は後者だ。 定時近くになったころにほっとしたのか、急に胃が痛くなってきた。 常備薬を飲むか考えていたら、我慢でき…

予定よりも早かった退院

修理に出していたパソコンが戻ってきた。 昨日の午後、修理に出していたパソコンを購入した店から電話があり、パソコンを受け取りに来てほしい、と。 メモリが破損していたので、交換してくれたようだ。 店で自分に応対した店員は、上から次のようなことを口…

客引きだけは多かった

昨日の午後、リビングで寝ころびながらまったりしていると、知り合いの男性からTwitterのDMが届いた。来月上旬に立てていたプライベートの予定を取りやめたい、と。 誘ってくれたのは相手からだったが、こちらもそのつもりになっていたので、会って話し合う…

父が今の自分の歳だったころ

デジカメで撮影したデータが現像できないでいる。データの整理も進まないので、気になって仕方がない。 修理に出しているパソコンが使える状態で戻ってきても、すぐに現像ができるとは限らない。 パソコンの中身が初期出荷時の状態になっていたら、現像する…

久しぶりの有給休暇

久しぶりに有給休暇を取得した今日。 仕事をする時とほぼ同じ時間に起きて、ゴミ捨てと部屋の片付けをした。 机の引き出しに入ったまま、書けなくなっていたペン類を捨てることもできた。廃棄した数は全部で16本。 それらの中には妻が使っていたものもあった…

梅雨寒

起床したときには曇っていたが、雨が降り出すと雨音は今も続いている。 午前中から昼休みを挟んで1人の男性エンジニアとZOOMで会話をしながら仕事をした。 彼は隣の県、岐阜県に住んでいる。仕事の合間に雑談として、雨の降り方の様子を話題にすると意外と盛…

辞め時

このblogを書き初めてからしばらく経ったころ、ただなんとなく三年くらいは続けたいと思いはじめた。 毎日、一記事ずつ書いているこのblogはこの記事で1165個目、今年の四月のある日に四年目を迎えた。 緊急事態宣言が政府から発出されたころで、自分はコロ…

梅雨の晴れ間

梅雨入りしてからは雨が続いていたが、昨日と今日は朝から太陽が顔を出して、日中は夏本番を思わせるような日になった。 午後からはアイスコーヒーを飲んだり、アイスクリームを食べたりしながら、仕事をするよりもだらけていた時間の方が圧倒的に多かった。…

パソコンの入院と車検

このblogを書くのにも使っていたノートパソコンを昨日、購入店へ修理に出した。 手元に戻ってくるまでにはおよそ二週間かかるらしい。 これを機にデスクトップマシンを買い求めて、メイン機とすることを考えてはじめた。 購入をすぐに決めなかったのは、いく…

大須から犬山へ

一日中、雨だった昨日。いかにも梅雨らしい日だった。エアコンがない屋内に居ると蒸し暑さを感じるような。 当初の予定では朝一番に大須の商店街へ向かうつもりだったが、前夜の呑み会のせいもあって見事に寝坊。 ある店の開店時間に合わせて来店するつもり…

突然のプチ同窓会

昨夜、高校の同窓たち五人と呑んだ。 きっかけは、ある高校の友人からの電話。しかも、かかってきたのは前日。 集まるのは自分を含めて三人だと思っていたが、実は他の二人にも声がかけられていたようだ。 その二人も気心が知れている間柄だったので、酒が不…