淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

平日?休日?

 昨日で現場は仕事納め。今日から自分は冬休みだ。
 明日、明後日と用事があるために、年内最後の雪遊びに出かけた。ホームゲレンデである野麦峠スキー場へ。
 昨夜は友人とお酒を飲んでいたこともあり、家を出発したのは8時過ぎだった。

 中津川ICで中央道を降りると、ETCでの高速料金が平日料金だった。今日は12月29日。高速や国道19号線に降りてからもトラックが以外と多い。まだまだ休みに入っていない人が多いということだろう。
 南木曽あたりから、南アルプスをフロントガラス越しに見ることができる。冠雪している山並みが美しかった。
 先週も同じルートをドライブしているが、印象に残るほどではなかった。だが、今日はハンドルを握りながら思わず独り言をつぶやいていた。綺麗だ、と。

 国道をそれて境峠に近づくにつれて、道路脇だけでなく車道にも積雪が目立つようになってきた。
 日差しもしっかり差しているのにもかかわらず。今年は例年以上に冬らしい日々が初冬から続いている証拠だろう。
 マイカーのABSが作動しないので、慎重に運転した。

 ゲレンデに到着したのは11時過ぎ。駐車場には自分が予想してよりも多くの車が停車していた。
 停車している車の下には白い雪が解けずにそのまま残っている。駐車場の風景も先週とは一変していた。
 着替えてリフト券売り場に向かった。自分のシーズン券を当日券に引き換えてもらうために。
 売場には先客がいて係員と話していた。どうやら今日のリフト料金は休日扱いらしい。その説明にあまり納得していないようだった。
 高速のETCは平日料金で計算されて、スキー場のリフト料金は休日の料金が採用されている。
 他人事ながら自分も見ていてすっきりしなかった。

 ゲレンデの状況は先週よりも、滑走可能コースが増えていた。パノラマゲレンデと立て水の坂が滑走可能になったため、ゲレンデトップからベースまでのロングクルージングが可能になった。
 自分も今年初の標高差730メートルの滑走を楽しんだ。

f:id:mobemobe617:20171229203703j:plain
パノラマゲレンデ
f:id:mobemobe617:20171229203849j:plain
立て水の坂。コース幅はまだ狭い。
 まだ、コースの解放はされていないがファミリーゲレンデとバンビゲレンデにも雪がそれなりについていた。
 ひょっとしたら、年内には全コース解放になるかもしれないと、思わせるほどだった。
 そうなれば、正月休みはもっとゲレンデは賑やかになるだろう。

 今日見たコース状況であれば、自分の娘のスキーレベルであれば、ゲレンデの大部分を滑ることができるだろう。
 そろそろ、日にちを決めて声をかけてみようかな?