淡白マスヲのたんぱく宣言

淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

SkierからMidlanderへ

 今朝、久しぶりに通勤時間に電車に乗った。今日の空のように乗客の顔は曇っていた。1か月以上、通勤ラッシュを経験していなかったが、まわりの乗客の雰囲気をそんな風に感じたことはあっただろうか。
 ちなみに自分は景気を付けるために朝食で食べたヨーグルトにとっておきのあるものをかけて食べた。会えなくなったガールフレンドがくれたプレゼント、『飲む酢』。
 特別な時に少しずつ水や炭酸で割って飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたりしてきたが、残り少なくなってきた。これを口にするとプレゼントしてくれた彼女に何となく、励まされているような気がする。

 現場に入る前に、二次請負先の会社に9時に集合することになっているので向かった。地下鉄の駅から堀川に架かっている橋に差しかかるとまだ時間に余裕がある。時間を潰すためにもスマホで写真を取ることにした。そのうちの1枚が以下の写真だ。

f:id:mobemobe617:20180201210157j:plain
堀川に架かる橋、おそらく桜橋。
 時間にまだ余裕があったが会社で受付を済まして待っていた。しばらくすると別のフロアにある会議室に通された。
 そこで請負先のプロパー社員と自分のように他の会社からかき集められたメンバーが一堂に会した。全員で8名。
 4月末まではこのメンバーで某NECの配下で仕事をすることになるだろう。
 請負先のリーダーがプロジェクトの概要などの話を30分くらい話した。割と二枚目で声も低いが通る声なので、話の内容よりももっともらしく聞こえる。

 話が終わるとプロジェクト先の現場に移動することになった。自分たちが使うパソコンを持って。朝渡ってきた堀川に架かる橋を逆方向に向かって歩いていく。目指す先は名古屋駅前にあるミッドランドスクエア。システムエンジニアの仕事をするようになってからは、何度か名古屋駅周辺の現場に勤めたことがあるが、このblogを書き初めてからは初めてだ。
 途中から地下街のユニモールに入った。10時前のこともあってほとんどのテナントはまだシャッターが降りていた。朝の通勤時間も終わっていたので通行人もまばらだった。

 ユニモールからミッドランドスクエアの地下フロアに入った。ミッドランドで仕事をするのは人生初。できればここで仕事をすることになる現場をできるだけ避けてきたからだ。
 地下フロアから高速エレベータで23Fに上がり、エスカレータでさらにワンフロア上がって24Fに到着した。
 24Fは世界でトップを争うあの自動車メーカーの受付になっている。さすがに世界企業の受付だけあって華やかで、来客も次々に現れた。
 遠目で受付のデスクを見ると受付嬢のレベルが高く見えたが、近くによってみるとそれほどでもなかった。その会社の本社工場の受付にも仕事で行ったことがあるが、そのときの驚きは忘れられない。受付に座っていた女性たちの魅力が言葉では表現できないほどだったから。

 請負先の会社から持ってきたパソコンをバックから全て出して並べた。受付で警備服を着た係員がパソコン1台1台の製品番号を調べるために。こんな詳細なチェックまでするのにもかかわらず、チェックしている彼はもちろんプロパー社員ではなくて、外部の人間だろう。ひょっとしたら彼は製品番号にどのような意味があるのかもしらないかもしれない。

 自分はこういう場を見たりすると物事の本質から外れている気がして、おかしくてならない。
 自動車メーカーが入っているフロアは複数あるのだが、そこにどれくらいの人間が作業に従事しているのだろうか。
 自動車メーカーのプロパー社員はその中の人数の1割もいないと思っている。今までの経験上。
 自分がそれまで働いていた業種から考えたら、かなりの違和感があったが今では慣れてしまった感もする。

 知らない人が朝混雑するエレベータで24Fを目指している自分を見ると世界に誇る自動車メーカーの社員であると勘違いすることもあるだろう。ひょっとしたら羨ましいと思われることも。
 ちなみに自分はその会社で働くことは大嫌い。会社対会社では、とりあえず4月末までにしてもらっている。だが、はたしてそれまで自分はこれから起こるであろう、様々なことに我慢できるのだろうか。少しでもネガティブ感を取るためにも朝食に気を使ったのだが。

f:id:mobemobe617:20180201221824j:plain
残り少なくなった大事なガールフレンドからもらった『飲む酢』。
 お昼になった。フロア内には食堂があるらしいのだが、自動車メーカーの社員しか使えないと通達があった。どれほどの広さしか知らないがかなり閑散としているのではないか。自分はまだ歯が痛いこともあって立ち食いソバで簡単に済ませた。名古屋駅周辺はビジネスマンと飲食店の需給のバランスが悪いためにどの店も混雑しやすいし、飲食代も高くなりがちだ。

 ちなみに今日のここでの作業は某NECのマネージメントの問題で14時を過ぎるとできる作業がなくなってしまった。さらに明日も。よって急遽お休みすることになった。だがその分の借りをしっかり請求してくる会社であることを自分は嫌というほど味わっているので今から気にしている。
 できる作業がなくなってしまったので、初日の今日は15時30分に解散となった。
 どれくらいの期間になるかわからないが、無意味な緊張感とストレスしか感じないであろう*1Midlanderの日々がはじまる。

*1:自分の周りの一部のシステムエンジニアは某自動車メーカーで働くことの揶揄と同情を含めてそう呼んでいる