淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

月9が楽しみだと

 珍しく月9を毎話見ている。『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』を。初めはそれほど真剣に見ていなかったが、ここ数週は月曜日が待ち遠しくなってきている。残業でリアルタイムに見えない可能性もあるので、録画もしているほどだ。

 第1話から見ようとした動機は比嘉愛未のファンだからだ。彼女は今一番看護師役が似合う女優だと思う。
 マスヲと同じようにこのドラマを見ている同性の知人と話すと大抵はガッキー目当てのようだ。もちろん、新垣結衣も可愛いとは思うがどうしても演技が一本調子のような気がするせいもあり、比嘉愛未の方に惹かれてしまう。
 また、最初は気になっていなかったが戸田恵梨香も回を追うごとに気になりだしてきた。彼女の役柄の中で時折見せる女性っぽさが魅力的に見えてきた。
 また、3人のヒロインだけでなく今シリーズから加わった新木優子にも好感を抱いている。

 マスヲの持論では映画は監督、ドラマは脚本家と考えていたがこのドラマに関しては持論を放棄している。別にこのドラマの脚本が稚拙だと考えているわけではないし、この作品の脚本を手掛けている安達奈緒子を卑下しているわけでもない。
 ただ、あまりにも魅力的な女優が4人も出演し、しかもそれぞれの素敵な個性が毎回ドラマの中でなによりも際立って仕方がないのだ。
 小説、漫画、ドラマや映画などのエンターテイメントはストーリーを重視するタイプのマスヲにとって、この作品は良い意味で異色の存在となるだろう。

 今の現場は毎朝の出勤が正直、気が重い。月曜日なら尚更だ。社会人になってからだけでなく、学生のころでも月曜日が来ることがなんとなく憂鬱なことが多かった。俗に言う、ブルーマンデー症候群だろう。マスヲ以外にも月曜日が憂鬱な学生や社会人は多いはずだ。

 だが、月曜日に何か楽しみがあれば1週間のスタートが少しだけでも気が楽になる。月曜日の日中を乗り切った夜に21時が待ち遠しくなるような月9があることがマスヲにとっては小確幸だし、同じように感じている視聴者も案外多いかもしれない。

 だが、それもあと数週で終わってしまう。次の月9がどのような作品なのか全く知らないが、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』以上に見るのが待ち遠しくなるようなドラマだと嬉しいのだが、どうだろう。