淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

ここにソースが置いてある

 現場の会社がISMSの認証を受けることになり、今日が1次審査だった。昨日、事前にメールで連絡があった。
 PCのスクリーンセーバの起動時間や机の上に機密書類やカメラ機能のついた携帯電話などを置かないなどの留意事項が書かれていた。
 面倒だったが、自分は昨日のうちに準備はしておいた。

 今朝、出勤するとあの男が朝から騒いでいた。今このblogで一番注目されている男、串勝男だ。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 昨日、送付されていたメールに気がついていなかったらしく、スクリーンセーバの起動時間の設定などが面倒くさかったなどと周りに共感を求めていた。今の作業環境だと1人につき、2台のPCで作業をしているのでどちらのPCも設定が必要になる。しかもそれぞれOSのバージョンが違うために若干設定方法が異なるのも面倒ではあった。

 留意事項の中に整理整頓も書かれていたので、彼も自分の机上が気になったらしく、詩的な独り言を呟いた。
「ここにソースが置いてある」と。
 言葉にしてみると突っ込みどころ満載なのだが、彼が言っていると芸術性を帯びて聞こえるのが不思議だ。

 今日の勝男はここ最近の中では幾分元気で、久しぶりにこちらにもちょっかいを出してきた。かけている眼鏡を外すときに音を立ててこちらの机にはみ出して置いてみたり、機密性が高いとは思えない書類を自分が置いて離席したら注意してきたりした。

 彼の机の片隅に置いてあるソースが1次審査に影響するかは気になるところだが、審査が終わってから現場の会社から何も言われなかったところをみると問題なかったのかもしれない。
 最近、彼は仕事中気が散るせいかイヤホンをかけてスマフォで音楽を聴いている。休日出勤の時には他の人が同じようなことをしているのをよく見かけるが、平日の日中では初めて見た。

 明日、久しぶりに休日出勤するので定時後に帰り支度を始めると彼は向かいに座っている男性エンジニアに話しかけた。
「金曜日なんだからさぁ、定時後にはどこかに『酒』と書いて飲みながら仕事をしてもいいじゃん」と。
 素面なのにそんな台詞が言えるのは、金曜日の雰囲気がなせる業なのか、彼の個性なのか、それとも両方なのかはマスヲにはわからない。
 まさか、明日自分が出勤したら缶ビールの空き缶がこちらの机にはみ出すように置いてあるようなことはないとは思っているのだが、それくらいの方が本来の彼らしい気もする。