淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

マイアミ開き2018

 昨夜、今シーズン初のビアガーデンを楽しんだ。友人2人と栄三越にあるマイアミに。
 ここ数年、4月中に自分のビアガーデン開きをしているが、昨年はこのblogによると4月25日。1週間ほど今年は速い。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 当初は火曜日の17日を予定していたのだが、天気が雨だったことなどの理由によって、昨日に延期した。
 火曜日に予定していたのは、マイアミのアイドルのステージを楽しむためだった。マイちゃんアミちゃんの。

 昨夜は男性ボーカリストのステージが繰り広げられた。そのイベント名は、DAISUKEフィーバーナイト。
 男ばかりで来店したために、女性が登場するステージを楽しみたかったが、それなりに楽しめた。

f:id:mobemobe617:20180420202910j:plain
今年初のマイアミで見たステージは、DAISUKEフィーバーナイト
 今年、マイアミは55周年。そのために、5月25日までは特別価格の3500円で入場できる。
 2時間半、各メーカーのメジャー商品のビールは飲み放題。バーベキューを含めた食べ物も食べ放題。しかも、毎晩2ステージずつのショウまで無料で楽しめることができる。
 5月25日ごろまでならばそれほど混雑していないので、週末以外ならば予約しなくてもすぐに着席できるだろう。
 下手な居酒屋に行くよりもお勧めだ。

 どんなグループで行ってもそれなりに楽しめるのがマイアミの魅力。ステージがある時間帯は、音楽が騒がしいために話しがしにくい。
 仕事などで嫌な相手とお酒を呑まなくてはいけないときもお勧めだ。ステージタイム中は音楽などで相手と会話しにくい。ステージが無い時は、飲み物と食べ物はセルフサービスなので、気を使うフリをして飲み物や食べ物を取りに行くふりをして、離席を繰り返せばコミュニケーションを取らなくても済むからだ。

 逆に、男女のグループで訪れるのも楽しいだろう。特に好みの相手がいる場合だとなおのこと。
 相手の隣に座ることがポイントだ。ステージが始まって会話がしにくくなったらそれを理由に会話をするために自然に近寄れる。
 また、相手の飲み物や食べ物に気を使って取ってきてあげれば、好感度も稼げるだろう。

 ちなみに、毎年ビアガーデンマイアミの営業は12月まで続く。ビアガーデンは温暖化のためか、街の夜の春から初冬まで楽しめる。
 単独行動が好きな自分ではあるが、さすがにビアガーデンだけは独りで足を運んだことはない。
 毎年、様々な友人たちと何回も冷たいビールを飲みながら楽しんでいるが、今年はどんなメンバーと三越の屋上で何回騒ぎ立てることになるのだろうか。