淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

一応9連休中?

 本業は先月の28日から休み。次回の出勤は来週の月曜日の7日の予定。新しいプロジェクトで新しい人間関係の中で働くことになっている。
 本業は9連休だが、副業先には何度か出勤するので実際の連休は今日明日の2連休と、4日から6日までの3連休となっている。

 貴重な連休を生かしてしっかりリフレッシュするために、スキーを存分に楽しむ予定だった。ゲレンデの駐車場で車中泊をしながら、今日と明日の2日間。
 だが昨夜、幼馴染から連絡をもらって予定を急遽変更した。彼もスキーに行きたいと言ってきたからだ。
 連絡後、車に既に積んであった寝袋などの寝具を降ろして、1泊2日から日帰り用の荷物に積み替えた。

 幼馴染の友人と向かったゲレンデはチャオ御岳マウントリゾート。友人を家まで迎えに行った時間は午前5時。
 先日の28日よりも、高速も下道も空いていたがいつも以上に今日は慎重に運転をした。
 先日の28日に脱輪してゲレンデに到着できなかったハプニングを味わったばかりだからだ。
 そのせいか、現地に到着すると8時を過ぎていた。

f:id:mobemobe617:20180501175045j:plain
ベースからイーストコースを望む。
f:id:mobemobe617:20180501174930j:plain
麓のゴンドラ乗場。写真からもわかる通り、ベース部分はかなり雪解けが進んでいる。
 天気は良かった。良すぎたせいで風を切るくらいのスピードで滑っていても暑いくらいだった。
 当然、ゲレンデの雪はグサグサに緩んでいた。雪解けも自分が考えていたよりも進んでいた。コース幅も狭くなっており、そのコースも所々にブッシュや石が雪面から顔を出していた。
f:id:mobemobe617:20180501174900j:plain
ゲレンデトップでもこの通り。今シーズンのゴールデンウイークは雪が少ない。
 そんなコンディションのためか、滅多に転倒することがない友人が転んだほどだ。被っていたキャップを飛ばすほど派手に。
 友人曰く、石か何かの上に乗ったような感触だったらしい。頭も打ったようで、しばらく大事をとって休養していた。

 自分はその間、独りでゴンドラに乗り、イーストコースとセンターコースの2コースを繰り返し滑っていた。
 センターコースの方が面白味を感じるのだが、雪が少ないためにコース幅も狭く、コンディションも悪い。友人が転倒したのもセンターコースだった。

f:id:mobemobe617:20180501175146j:plainf:id:mobemobe617:20180501175759j:plain
センターコース。このようにコンディションの良い部分もまだまだあります。
 最後には休憩していた友人と一緒に滑ったが、あまりの暑さに2人とも音を上げて、12時にはゲレンデから上がった。
 帰りの道中、車内も暑かった。スキー場から少し麓に降りた道路脇にある路面温度を示す表示も27℃。驚いたというより、少しげんなりした。

 一応、チャオ御岳マウントリゾートの今シーズンの営業は5月6日までとなっている。
 今日出かけるまでは、6日までにはもう一度と考えていたが、今日の気温と明日から降る予定になっている雨を思うと、微妙な気持ちになっている。
 ただ、ゲレンデトップのホワイトボードに来シーズンの約束が書かれていたのを見つけることが出来たので、もうすでに来シーズンに向けての妄想がはじまっている。

f:id:mobemobe617:20180501174835j:plain
この約束が果たされることを信じています。