淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを書きたいと思っています。

体調不良で午後出勤のメール

 以前書いた記事、「キング・オブ・クズ Ⅱ」でマスヲが偏頭痛であることを書いたが、今日までほぼ毎日症状が続いている。

 日によって症状の程度に差はあるのどが、冷えピタシートを禁止されてからはお手洗いの冷水で患部を洗い冷やしたりしていた。
 濡れたハンカチを患部に当てたりしているのが、クズの目にでも入ったら、どんな態度を取られるかを考えると腹がたってしょうがないからだ。

 昨日は午前中の出社直後から症状が出はじめたので、午前中で退社した。そして、今朝は久しぶりに夢も見ず、深い眠りだった割には初めてのタイプの耳鳴りで目が覚めた。
 朝食を食べてしばらくすると偏頭痛の兆候が出てきたので、考えて全休することにした。

 マスヲたちの業界では、規模がある程度になるとメンバーの勤怠がメールで流れることが多い。
 例えば次のような感じだ。
『各位 サイトウ(仮名)は本日体調がすぐれないため、午後出勤になります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。』

 初めから全休を謳えばまだ分かるが、上記のようなタイプのメールの場合はたいてい午後一番に、以下のように訂正されたメールが再送されることが多い。
『各位 サイトウ(仮名)は本日体調が回復しないために全休とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。』

 マスヲの体感ではこのように訂正メールが流れるケースは8割以上だ。
 よっぽどこのようなメールを送ることになる方が仕事を頑張っています、アピールだと思うのだが、案外そんなことをするタイプのほうが評判も良く、評価されているような気がする。

 正直、マスヲはこのようなメールを出す人間を軽蔑しているし、馬鹿にもしている。
 結局自己管理が出来ていない人間だと思うのだが、自分の体調を自己管理している人間が誤解され、まったく自己管理できない人間が評価されるのに、特に腹を立てていることが当分収まりそうにない。