淡白マスヲのたんぱく宣言 

40過ぎのおっさんのエッセイ。昨日より、今日見たことや感じたことを毎日書きたいと思っています。

おしゃれの秋だから?

 巡る季節の中で女性たちの装いを見て一番楽しめるのは秋だと思う。街中への通勤なので、乗換時や地下鉄のホームなので女性たちの服装を見るのが最近は楽しみだ。おしゃれの秋だから。

 今朝、職場で驚くことがあった。マスヲが今の現場で働きはじめてから2か月近く毎日同じスカートを履いていた女性がいるが、彼女のスカートが今日は違っていたのだ。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 前と少し基調は似ていたが色合いや柄の大きさが明らかに違う。彼女がスカートを履き替えたことに対して気になることがいくつかある。

 ひとつは何故今日、履き替えたのかということだ。いつものスカートが履けないほどに汚れたのが、それとも破れたようなイレギュラーなことが起きたのだろうか。
 もうひとつは履き替えてきたスカートのデザインだ。そのスカートも前と同様に夏らしいデザインだったからだ。秋を意識しての履き替えだったら、明らかにおかしいのでセンスを疑う。
 最後は明日からのスカートはどうなるのだろうかという疑問だ。前のものにもどるのか、それとも今日から履いてきたスカートをまた何カ月も履き続けるのだろうか。明日からもしばらくは彼女のスカートからは目が離せない。

 それにしても現場で働いている女性プロパーたちの女子力の低さには辟易し始めている。
 一緒にいる人間は影響しあうと良く言われるが、彼女たちの他人から見られることへの意識の低さは共通していると言わざるを得ない。
 先日の敬老の日に出勤していた唯一の女性は、休日出勤ということもあってかかなりのナチュラルメイクだった。マスヲの席からだと少し距離があるためにすっぴんに見えた。
 たまたま直接質問する内容があったので顔を見て話したらかろうじて化粧しているのがわかる程度だ。
 彼女の年齢はおそらく30代の中盤を越しているのではないかと思っているが、最近芸能人がSNSなどで発信している素顔のレベルとはあまりにも違い過ぎる。多少はそれを見せつけられる男の身にもなって欲しい。

 だが、彼女たちの女子力は彼女たち自身の問題だけではないかもしれない。プロパーの男性社員もドレスコードがゆるいせいか、日ごろからだらしない格好をしているのもあって男子力が低い。カッターを着ているのは外注エンジニアばかりだ。
 もちろんマスヲもカッターシャツにスラックスだが、プロパー社員の彼らと同様に彼女たちの意識を変えるにはフェロモンが足りなさ過ぎるのだろう。