淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

味噌カツ

 昨日は、二十日ぶりに自分が撮りたい人物を撮った。そう、ほぼ三週間ぶりにポートレートの撮影会に参加したのだ。
 今月の毎週末は副業先で撮影の仕事をすることが決まっているのだが、雨が降れば事情が変わるのだ。
 観光地でのスナップ撮影のためにお客が少ないことと、カメラなどの撮影機材などのダメージを考えて営業自体が中止になるために、自分のバイトもお休みになる。

 先週の土曜日も台風のためにお休みになったが、流石に自重して自宅で待機していたが、昨日は自然災害から身を守る必要がなかったので、撮影に出かけたのだ。
 スタジオでの撮影会にて、モデルでレースクイーンも務めている中嶋乃蒼さんを撮影してきたのだ。
 早速そのうちの一枚を、昨日のblogに使わせてもらった。

 自分が参加した撮影会の時間は10:00~11:30。撮影が終わったらちょうどお昼どきだった。
 昨日は車でスタジオまで向かったので、スタジオを出て車を停めていたコインパーキングへ向かって歩いていた。すると、裏路地の四つ角で10人ほどの行列が目についた。
 列の先頭はトンカツ屋の暖簾の前まで伸びていた。列の最後方に並んでいるお客に話しかけたことがきっかけで、自分もその後ろの並ぶことを決めた。美味しい店と噂になっていることを教えてもらったからだ。

f:id:mobemobe617:20191019224409j:plain
人並みができていたトンカツ屋の暖簾。
 自分にそう教えてくれたお客は、自分とほぼ同じくらいの年令に見えた夫婦。関東から名古屋に引っ越してきたばかりの二人だった。待っている間に、自然と話の花が咲いた。
 三人の話のテンションを上げたトリガーを引いたのは自分のような気がする。名古屋人皆が、それほど味噌カツを好きでいるわけではないことを自分は口にした。
 すると、二人は面白おかしく聞いてくれた。

 自分が名古屋に長く住んでいることがなんとなく伝わったみたいで、彼ら二人からは次のような質問を次々とされた。名古屋のお勧めスポットのことなどを。
 自分は素直に答えた。ほとんど、ないと。二人はしばらく言葉を失っていたが、偽らざる自分の本音だから、致し方ない。

 東京や大阪に比べると文化レベルが低く、見るべきものが少ないことを説明した。例として、国立美術館や博物館が無いこと。
 また、県内には国宝が四つしかないこと。しかも、そのうちの三つは名古屋市外にあって、二つは犬山市内にあることを。

 夫婦は関東ではスマートな生活をしていらしたのか、車を保持していないらしく、公共交通機関で犬山に行く方法などを質問された。
 そんなことを話していると、いつの間にか彼ら二人は店員に店内に促された。
 しばらくすると、自分も店内に呼ばれた。

f:id:mobemobe617:20191019224354j:plain
自分が久しぶりに食べた味噌カツ定食。味噌カツ定食を食べたのは何時以来だろう?
 自分は一人だったこともあって、カウンター席に座ることになったが、隣を見るとさっきの夫婦が自分の横に座っていたので、カツが出てくるまでさきほどの話を続けた。
 こういう話は罪がないし話していても気が楽だったこともあってか、楽しかった。
 自分の前に1,550円の味噌カツ定食の膳が置かれたので、食べ始めた。肉は軟らかかったものの、再度の来店はしないだろう、おそらく。
 トンカツ定食は1,450円だったので、そちらを注文した方が良かった気はしたが、選んでしまった結果はどんなものでも、決して戻すことはできない。
f:id:mobemobe617:20191019224600j:plain
今日の写真のモデルはみさまること、清水美早さん。