淡白マスヲのたんぱく宣言 

40歳過ぎのオッサンの雑記。夜遊び、芸能ネタ、日常的なことから社会的なことまでを、広く浅く、そして薄い視点で毎日書くので気楽に読んでください。

1097

 実はこのblog、たんぱく宣言は今日で4年目。
 昨日までに毎日書き綴った記事は1,096。今年はうるう年なので、365×3+1だから。
 今年の年初にこのblogで、丸三年になるまではblogを続けたいと書いたが、なんとかその日を迎えることができた。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 今年の元旦に掲げた一年の計は三つ。そのうちの二つはなんとか達成することが出来た。
 残りはひとつ。久しぶりに小説を書くことだけが残っている。

 四年目を迎えたことを機会に、自分の遠くない過去のことをいくつか振り返ってみたい。

 いつのころからか、起床時に体重を測定して結果をExcelに記入することが習慣化している。
 保健師による特定保健指導がきっかけだったが、指導を受けた日のこともblogに書き残していた。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 文中にもあるが、そのころの自分の体重は79㎏。今は69㎏なので、一年と半年で10㎏減量できたことになる。
 急激なダイエットではないので、リバウンドする可能性は低いのではないだろうか。
 体重が減っても身軽さを感じるようになったとか、身体の調子が特によくなったという実感はない。
 それどころか、疲れが抜けなくなったと感じるような日々が増えている。加齢のせいだろうか。

 この文章を書きはじめたころの週末は、ある場所によく出かけていた。その場所とは御岳チャオ。
 春スキーが楽しめるゲレンデとして、知る人ぞ知る存在だった。
 だったと、過去形で書いたのには訳がある。昨シーズンからはもう、営業していないからだ。
hatehatehahaha.hatenablog.com
 雪遊びが好きな人でも、四月になっても毎週末のようにゲレンデまで出かけるような奇特な人は多くないだろう。
 だが、そんな人とたまたま知り合って談笑していたりすると、次のような話になることも珍しくない。クラウドファンディングで御岳チャオを再建してはどうかと。
 コースバリエーションこそ少ないものの、ゴールデンウイークまでは確実にスキーやスノーボードを楽しめるゲレンデの存在の有無は、自分の人生の楽しみがかなり変わってくるだろう。

 どちらかというと、トップシーズンよりも春スキーシーズンの方が好き。
 リフトに乗車していても吹雪に震えることもない。
 そればかりか、新緑や鳥のさえずりだって楽しむことができる。
 街中で暮らしていてはわからない、春の訪れを肌で感じられるのも、春スキーの醍醐味。
 だが、今年はそんな楽しみを味わうことも厳しくなっている。

f:id:mobemobe617:20200409231008j:plain
今日の写真のモデルは砂糖まるさん。